クリプト

決済通貨の夢から覚めて?!

やねうらTV's icon'
  • やねうらTV
  • 2018/11/27 12:52
Content image

やねうらです(・ω・)ノ

「さー、リハビリの為に漫画レビュー書こう♪」って思ってTwitter開くと、ビットコイン(#BTC)さんが大変な事になったツイートが続々と!(@_@)

急いでチャートをみたら、

Content image


『こ、これが噂で聞いていた、すべてを飲み込むダイダルウェーブ、#セリクラ?!セイリングクライマックスってヤツなのか?!?!?!(゜_゜>)』


・・・と、思うものの、なんだか去年とは様子が違う模様。

アメリカ株投資で有名なchocoさんなど、『仮想通貨は”技術として”終わったんですよ』と言わんばかりにこんなブログ記事を再度、TLに上げられていますね。


この記事自体は今年の6/5に書かれたもので、元ネタとなった記事は

5/22のこちらの記事だと思われます。

アメリカ・Akamai TechnologiesとMUFGの共同開発らしいですが、秒間100万トランザクションですか・・・VISAとかとほとんど変わりませんね(;´Д`)


そもそも送金特化型の通貨でないNEMと比べるあたりはいかがなものかとは思いますが、まだメインネットのリリースがされていない通貨を含めて、太刀打ちできるものがあまり見当たりません(ゼロではないのがせめてもの救い・(笑))

Akamai&MUFG 1秒 ????ドル 100万TPS

リップル 3秒 0.00004ドル 1500TPS←注目!


ビットコイン 66分 28.23ドル 32TPS


イーサリアム 2分 0.96ドル 16TPS


ビットコインキャッシュ 58分 0.26ドル 64TPS


ダッシュコイン 15分 0.64ドル 10TPS


ライトコイン 17分 0.37ドル 56TPS


Akamaiの送金コストがいくらかかるのだかは分かりませんが、メジャーアルト最速の名を欲しいままにするリップル(XRP)でさえ、処理能力の桁が全く足りていない事が分かりますね・・・こりゃ決済系の通貨は、死んだかな。

しかし、MUFGもエゲツナイですよね(笑)

あれだけ『リップル(#XRP)凄い、ウチはリップル社と手を組むで!』と言っといて、まさか裏でXRPの息の根を止めそうなブロックチェーン技術を開発していたとは(;´Д`)

・・・まあ、

『開発に成功した』

以降、今日(11/25)に至る迄、続報のニュースが流れて来ないので、もしかしたらまだ全然実用段階に無いのかもしれませんが、ビットコインキャッシュ(#BCH)とリップル(#XRP)を激推しくんしていたMUFGが開発に噛んでいるので、わざと市場に情報を流していない可能性も十分にあり得ます(;^ω^)

で。

総悲観に思えるお話&相場ですが、実はみんな、分かってた話ですよね?

『暗号通貨』と『ブロックチェーン』が、ここしばらくのネット最新の技術で、『最新』である以上、やがて『普通』になって『オワコン』化していくことなんて、誰にでもぼんやり想像は出来たことだと思います。

現に『送金型ブロックチェーン通貨』としては、NEOのGASシステムを取り入れた、「第三世代のビットコイン」と名高いスカイコイン(#SKY)が、実質送金手数料ゼロを実現していますからね。

・・・まあ、それらの要因が、ホントに相場の価格に反映しているのかと言われると、そこは


全くわかりませんwww(;^ω^)


ヤフオクなんかでもそうなんですが、この時期は年末の出費に備えて&ボーナス直前で財布のひもが固くなる時期であり、また、外資の中間決算と前後する&クリスマス商戦の前で資金が移動しやすい時期だとは思いますが、さて。


このまま地獄にまっしぐらかもしれない相場のことはいったん忘れて、先の送金通貨の話に戻しましょうか。

Akamai&MUFGの『秒間100万TPS』がブラフでないなら、暗号通貨に送金機能しか売りが無いものはだいぶヤバイですね。

(#XRPには、リップル社っていう権力が後ろについてるから分からないけど)

ラインのLinepay、ヤフーのPaypay等、法定通貨の決済サービスも目白押しで、生き残りの為に手数料ダンピングが始まったら、勝ち目が見えそうにありません。


・・・しかし、本当に暗号通貨に未来は無いのでしょうか?


やねうら個人の結論としては、そんなこたぁないと思っています。

中途半端な決済通貨は、全滅するでしょう。

身内のごたごたでHFを余儀なくされたBCH(ビットコインキャッシュ)も、下手すると危ないかもしれませんne(怖くて導入できなさそう・・・)。


しかし、そもそも決済としてじゃなく、プラットフォームとして作られて、メインネットのローンチが済んだもの&これからされるものの「価値」は、みじんも棄損しないと思います。

下がっているのは価格だけです。

しかも、ほとんどがBTC建ての。

まあ、結局法定通貨建てが下がってることにもなるんですけどね(笑)(*´Д`)


じ、じゃあ決済通貨は?!


これに関しては、

『優秀な匿名通貨以外、生き残らないんじゃないか?』
と思ってます。


そもそもの暗号通貨での個人送金の目的の一つが、

『個人情報という個人資産が守られた状態での経済活動』だからと思うんです。


だって既に国境をまたいだ決済サービスとしては、クレカやデビットカードがあるんですよね。それらの安定して早くて確実な送金方法があるのに暗号通貨がちやほやされた理由は大きく分けて二つ、

①銀行通さないで国際送金したい、両替とかもしたくない、

②何をどれくらい買ったのかを、誰にも知られたくない。

ハッキリ言ってこの二点でしょう。


クレカのお客様情報なども毎年恒例行事のようにハッキングされては運営会社が謝罪してますよねw

我々庶民の懐情報でさえそうなんだから、いわんやお金持ちの情報に至ってはまさに宝の山でしょう。〇インチェックから500億盗んでいくようなやつらが、セレブの買い物情報や資産を見逃してくれる訳がありませんよねぇ(;^ω^)


長くなりそうなので、今日はこの辺で!

反応いただけたら次回も書くかもしれません(・ω・)ノ

以上、うっかり忘れて一日、記事のUPが遅れたやねうらでした(笑)


ではー(・ω・)ノ

やねうらの過去記事なども読んでいただけると励みになります。

公開日:2018/11/27
獲得ALIS:39.65
やねうらTV's icon'
  • やねうらTV
  • @neuneu155
I'm SPRIGGAN of ALIS 😌w。時事問題には時々敏感。普段は主に暗号通貨(仮想通貨)とゲームと猫と旨いもの呟いてます。Twitter垢@TV65377118

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.31 ALIS
Eye catch
クリプト

Eth2.0のステークによるDeFiへの影響を考える。

Like token Tip token
43.10 ALIS
Eye catch
クリプト

バイナンスの信用取引(マージン取引)を徹底解説~アカウントの開設方法から証拠金計算例まで~

Like token Tip token
3.50 ALIS
Eye catch
クリプト

Polygon(Matic)で、よく使うサイト(DeFi,Dapps)をまとめてみた

Like token Tip token
235.30 ALIS
Eye catch
クリプト

【DeFi】複利でトークンを運用してくれるサイト

Like token Tip token
54.01 ALIS
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
39.40 ALIS
Eye catch
クリプト

CoinList(コインリスト)の登録方法

Like token Tip token
15.55 ALIS
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
61.20 ALIS
Eye catch
クリプト

Bitcoin史 〜0.00076ドルから6万ドルへの歩み〜

Like token Tip token
947.13 ALIS
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.06k ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap v3を完全に理解した

Like token Tip token
18.92 ALIS