TradingView WebhookアラートをGoogleAppsScript経由でLINE Notifyに投稿する。

前置き==========================

最近TradingView Webhookアラートの僕になってきてる気がします。

どうも、たんさんです。

前回のシンプルなDiscord通知↓

に続き、今回はLINE Notifyに通知を送るプログラムを作ります。

さらに言えば、そのLINE NotifyをLINEグループに追加してグループで共有できるかも試していきたいなと思っています。

 

 

前提条件=============================

この記事は全文無料で読めます。(有料設定は投げ銭用です)
しかし、TradingViewのWebhookアラートを使用するにはTradingViewの有料会員登録が必要ですので、その点はご理解ください。

↓TradingViewの有料登録はこちらから(アフィリエイトリンクです)

 

 

仕様(ざっくり)====================

TradingView → Google Apps Script → LINE

 

 

準備==========================

・TradingView有料会員になる
・Googleアカウントを取得

 

 

Google Apps Scriptの設定①===========

⭐️Google Driveにアクセス

⭐️+新規をクリック

⭐️その他 > Google Apps Scriptをクリック

------------↓スクリプトエディタにアクセスできない場合↓-------------

Google Apps Scirptがない場合は以下の方法でGoogleアカウントにGoogle Apps Scriptを接続してください。
・Googleドライブにもどり、+新規 > その他 > +アプリを追加をクリック

アプリを検索Google Apps Scriptと検索し、+接続をクリック 

チェックボックスにチェックが入っていることを確認し、OKをクリック

------------↑スクリプトエディタにアクセスできない場合↑-------------

⭐️無題のプロジェクトをクリックし、任意の名前(ここでは「tradingview_line」)を入力

⭐️以下のコードを貼り付け

※以下の部分に、これから取得するLINE Notify Tokenを入力します

token = "LINE Notify Token";

※ちなみに、複数の通知先に通知したい場合は

トークンの部分↓

token1 = "LINE Notify Token1";
token2 = "LINE Notify Token2";
token3 = "LINE Notify Token3";
token4 = "LINE Notify Token4";

と、1つ目の関数↓

function doPost(p){
 var message = p.postData.contents;
 sendHttpPost(token1, message);
 sendHttpPost(token2, message);
 sendHttpPost(token3, message);
 sendHttpPost(token4, message);
}

を上記のように追加していけばOKです。

 

 

LINE Notify Tokenの取得================

⭐️LINE Notifyにアクセス(PCのみ)

⭐️ログインをクリック

⭐️必要情報を入力してログインをクリック

⭐️右上の自分の登録名をクリックしマイページをクリック

⭐️アクセストークンの発行(開発者向け)のトークンを発行するをクリック

⭐️トークン名(通知の際、表示されます)に任意のトークン名(ここでは「TradingView」)を入力し、1:1でLINE Notifyから通知を受け取るをクリックし、発行するをクリック

⭐️発行したトークンをコピー

 

 

Google Apps Scriptの設定②=============

⭐️Google Apps Scriptの先ほどの部分にコピーしたトークンを貼り付け

token = "aaaabbbbccccddddeeeeffff";

⭐️ファイル > 保存をクリック

⭐️公開 > ウェブアプリケーションとして導入をクリック

・プロジェクトバージョン:New
・次のユーザーとしてアプリケーションを実行:自分
・アプリケーションにアクセスできるユーザー:全員(匿名ユーザーを含む)
⭐️以上のようになっていることを確認し導入をクリック

⭐️許可を確認をクリック

⭐️自分のGoogleアカウントをクリック

⭐️詳細をクリック
⭐️tradingview_line(安全ではないページ)に移動をクリック

⭐️許可をクリック

⭐️現在のウェブ アプリケーションのURLをコピーし、OKをクリック

 

 

TradingViewの設定==================

TradingViewからテストアラートを送ってみます。

⭐️Webhook URLのチェックボックスにチェックを入れ、先ほどコピーしたURLをペースト
⭐️メッセージにLINE Notifyに送りたいメッセージを入力

※LINE Notifyにメッセージが送られる様子を確認してみましょう。

LINE Notifyで登録したトークン名と共に、先ほどメッセージ部分に記載した内容がそのまま送られています。

本番アラートも上記部分に気をつけて設定してもらえれば大丈夫です。

 

 

終わりに===========================

いかがでしたでしょうか?

先日の記事と同様に、TradingView Webhookアラートのおかげでお手軽にリアルタイムなアラートを送れるようになったかと思います!

簡単に設定できますので、是非一度試していただければと思います!
 

 

以上です。お付き合いいただきありがとうございました。

有用でしたら是非投げ銭として、記事の購入をよろしくお願いします!!
(有料部分は投げ銭用なので何もありません。)

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/09/13 8.33 ALIS 0.00 ALIS
たんさん's icon'
  • たんさん
  • @tansancrypto
清涼飲料水です。無料のTradingViewインジや便利BOTを公開中。
コメントする
コメントする