第三回 ALIS公式ブログみてますよね?

こんにちは🍷ワイン🍷です

今回はALIS公式ブログの中の

 ”ALISの信頼性可視化ロジックについてのサブノート”

についてお話しさせていただきます。

基本ロジックに関しては公式ブログやそれをさらに掘り下げているホーさんのブログをお読みください。

以前からインフルエンサーの方々があまりALISを知らずに語られているので知って頂く為にこちらのブログの中身を紹介していきます。


目次
ALIS公式ブログの不正な信頼度獲得に関する対応
不正対応ロジックに関する自己見解


ALIS公式ブログの不正な信頼度獲得に関する対応

ではまず公式のロジック見解は以下になります。


”評価者の重複率、および特定期間毎のユーザー間ネットワーク変動率のログを監視”
         
”重複率が高くネットワーク変動率が変わらない場合、通常よりもユーザー信頼度への還元がされにくくなる”

以上の様な記載があります。


まず不正な信頼度獲得とはなにか。


これはtwitterでザハさんもおっしゃっていた事でしたが、複数人が結託して相互に❤️を押しまくる事が可能じゃないか?という不正行為の事です。

これはフクロウさんが身を呈してテストして頂いた通り通報に関しても言えるロジックだと思います。ここでは通報に関して記載がないため言及は控えますが今後明確になった際は改めて考えを記事にしていきます。

ではこの不正行為に対しての答えが上記太字の考えです。それを公式は以下の様に言っています。

”これにより、例えば非常にニッチな話題に対するファンコミュニティのような『悪意なく相互評価が進んでしまうケース』においても、『いつものメンバーで相互評価しているだけではユーザー信頼度は上がりにくい』とすることで対応が可能であると考えています。この点は誤解されやすいところなのですが、ALISはそのようなコミュニティには信頼が低いと言っている訳ではありません。それは一つの信頼の形として認めながらも、より多くの人、多くのコミュニティから信頼されている人の信頼には影響力を持たせるようなロジックになっていることをご認識ください。”


不正対応ロジックに関する自己見解

上記の対応ロジックで重要な言葉があります。

評価者の重複率” ”特定期間毎のユーザー間ネットワーク変動率

この2つの言葉です。

評価者の重複率
・自分の記事をいつも同じ人から評価されている確率。
特定期間毎のユーザー間ネットワーク変動率
・いつも同じ人から評価されてる上、特定期間その変化を見ている確率。


以上の対応を取る事で前回書いた様に、今まで目立っていなかった実力者が目立ちやすくなり、インフルエンサーも油断すると没落していきます。

評価者を固定層で固められているインフルエンサーは新規顧客を獲得できなければ徐々に報酬が減っていきます。この新規層獲得という動機が質の担保と報酬に対する影響力を担保するための買圧に繋がりやすくなります。新規獲得が出来ていくと報酬が上がりますが分配される人も多くなるので、報酬への影響力の担保は必須になっていきます。

実は上記のロジックを知らないインフルエンサーが多く散見されました。これは残念な事です。

初期は売り圧もあり、価格下落もあると思いますが、上記のロジックが上手くワークし始めるとインフレを止めるのに大変苦労すると思います。むしろ私は価格上昇をどう安定させるかが次のポイントになってくると考えます。

✅追記✅

特定期間毎のユーザー間ネットワーク変動率の意味と具体例を公式に確認しました。現状実装はしていないですが将来的に実装される可能性はありますのでその点をご承知おきください。

こちらの意味は「特定期間内で一人ひとりが持つパーソナルネットワーク(人と人のつながり)がどの程度変化したかの値」となります。

具体例としては、例えばFacebookなどで表現すると分かりやすいのですが、仮に100名のフレンドがいる場合に1か月後

1)100名のフレンド数で、メンツも全く同じ

2)100名のフレンド数だけど、メンツが20%入れ替わった

3)200名にフレンド数が増えて、増えた100名の内共通の友人が50名

4)200名にフレンド数が増えて、増えた100名の内共通の友人が0名

となったとします。上記の場合、2と4は繋がり先が入れ替わった(もしくは新しく増えた)割合が高く、ネットワーク変動率が高いとなります。

イメージとしては例外あるかと思いますが、

1と2は、会社員、地元の友人(マイルドヤンキー)、コアなアイドルファンなど

3と4は、フリーランス、各ジャンルのインフルエンサー、特定のファンを持たない音楽好きみたいな具体例となりますでしょうか。

以上の事から上記の様なパーソナルネットワークが変わらない人はトークン付与の為の影響力が徐々に減ると言う事になります。しかしパーソナルネットワークの規模にもよるので相対的な評価が必要な点だけ補足させて頂きます。例えば渡辺直美のTwitterフォロワー数だとバカでかいので、ネットワーク変動率が変わりにくいとうケースもあります。

長文お読みいただきありがとうございました。

ではご痔愛ください。

🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷

⭐️過去記事:https://alis.to/users/wine

⭐️Twitter:https://twitter.com/Alisambassador

🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷🍷

公開日:2018/05/06
獲得トークン:41.51
ワインALISブロガー's icon'
  • ワインALISブロガー
  • @wine
ALISを世に広めたい飲み者
コメントする
コメントする