BTCFXトレード 2018年12月3日

トレンド :短期攻防中、中・長期は下落

短期局面 :38.4を底値とした節目40万-50万間(3,900usd)での攻防

本日の局面:54.4起点TLと38.4起点TLの持ち合いでの攻防の継続

(短期シナリオ予測)


エントリー01:ショート

(basis)

1h足ダブルボトムからの上昇が上値下値を切り上げた三角とし、そこからシンメトリカルを経て右肩さがりの三角を形成。いわゆるダイヤモンドトップで持ち合いは下抜け決着、と判断してのエントリー。

  決済理由:持ち合い攻防の中で一旦47上抜け思想であったため、利確。

  利幅  :+2,000幅


エントリー02:ショート

(basis)

上記エントリー01の利確後の流れで、持ち合い下抜けの予測に変更なしの中、15分足三尊右肩で、再度エントリー。

  決済理由:43.8での反発後、計算上下落目標値はまだ未到達の中で、持ち合いの決着なのか、延長なのか判断に迷い、様子見利確。

  利幅  :+19,000幅


リバーサルパターンであるダイヤモンドトップからの持ち合い下抜けなので、計算上、40-40.5辺りまでが下落幅であると予測してましたが、思ったよりも43.8反発後に現物が買われ、マイナス乖離も広がる中、判断に迷い一度利確。45.2上抜けるならL、44下抜けるなら再度Sの判断でのエントリーになりそうです。


記事UP※17時30分までのトレード


記事更新※17時30分以降のトレード


エントリー03:ショート

(basis)

上記エントリー02の利確後、1分足三尊右肩でエントリー。

  決済理由:成立するも騙しで急反発され、三尊否定で損切り。板が薄いため、かなり滑っての損切り。

  利幅  :-3,000幅


エントリー04:ショート

(basis)

上記エントリー03の損切りの後、値動きに警戒し静観。結局75.2を上抜くも、ヒゲで終わりこれも騙しと判断し、テクニカル的な目標値はまだ下値であったため、エントリー。

  決済理由:エントリー03の騙し三尊右肩44.6がサポートとなり反発されたので慎重さで利確。

  利幅  :+4,000幅


エントリー05:ショート

(basis)

上記エントリー04の利確後、45を上抜けないと判断し、エントリー。

  決済理由:44.4で押し目を作ったため、利確。

  利幅  :+3,000幅


エントリー06:ショート

(basis)

上記エントリー05の利確後、15分足雲位置から、下げるならこのタイミングと判断し、上記エントリー05の利確判断とした押し目も割ったのでエントリー。

  決済理由:42.2で反発後、利確ラインである43.1を上抜いてきたので利確。

  利幅  :+11,000幅

※時間軸としては12月4日のトレードですが、把握しやすいため、3日のトレードにてUP


公開日:2018/12/03
獲得ALIS:16.87
You's icon'
  • You
  • @you-channel
BTCFXトレーダー。短期スタイル(スキャ・デイ・短めスイング)。師匠は本1冊。エントリー毎にトレード記録中。励みになるので「いいね」押してくれたら嬉しいです。
コメントする
コメントする