ハッカー部の「ALISの認証」で必要となる「認証トークン」を入手しよう!


リンク:

アリスブログ「ALISのAPI」を使用する方法まとめ > 当記事


◆ ハッカー部の「ALISの認証」で必要となる「認証トークン」を入手しよう!

どうも、いつの間にかハッカー部になっていた偽ハッカーの「ゆうき」です。

(むろまちさん、登録ありがとうございます!)


今回は、ハッカー部の「ALISの認証」に必要である、認証トークン(アクセストークン、id_token)獲得方法に関することを説明していきます。



(ALISとの連携を済ませると、ALISで記事を書く度に「AHT(アリスハッカートークン)」がエアドロップされます! お得ですよ!)


○ 留意事項

・「2018-09-27」に作成された記事です

・ALISの個人認証を用いるプログラムです

・以下のプログラムを実行したことで、何らかの問題を起こしたとしても、責任は取れません。予めご了承下さい

ハッカー部の基本的な登録は、既に行っているものとみなします(お済みでない方は、以下のリンクから登録してみて下さい)


○ リンク


○ 関連記事

・MACユーザー+仮想環境で構築


・Linuxの仮想環境で構築


・「Google Colaboratory」を使って簡単に取得する方法


・その他の方法と、凄く簡単に取得できる方法(以下のリンクの一番下に記載されています)



◆ ALISの認証トークンを手に入れる方法

Windows10」の「ローカル環境」で説明していきます。

(※1 「Mac」も、やり方は似ている……はず)

(※2 実行プログラムは「Python」を利用します。現時点において、ハッカー部がよく使っているプログラミング言語です

(※3 下記の方法を試しても上手くいかない場合は、「ディスコードにあるALISサポーターズのハッカー部」で相談してみて下さい)


○ セキュリティに関して

「認証トークン」は、とても大事なデータです

これを渡すと、ALISで悪用することもできてしまうので、入力する前に、ハッカー部の最大責任者である「億ラビット君(Twitter)」を信頼しておく必要があります

(不安なら、彼に直接相談してみるのも良いでしょう


○ セキュリティに関する補足

・「ALISの認証」で用いる「認証トークン」は、一度使用したら、すぐに捨ててしまうそうです。「再利用」や「延長要求」はしないとのこと(億ラビット君の発言より)

・最も重要なデータである、ALISのパスワードを教えるわけではないので、とても大きな問題に発展する可能性は低いと思います


○ やり方

「認証トークン」を獲得するだけなら、プログラム言語を全く覚えていなくても、以下の手法で得ることが可能です。

(おおよそ、20~30分ぐらいで、全ての作業が終わります


1,ローカルで動作する「Python」をインストール(パイソンと呼ばれる「プログラム言語」を実行させるための環境を構築)


2,「Python」の拡張機能である「warrant」をインストール


3,AWS(アマゾンウェブサービス)の動作に必要な環境を構築

上記のリンク」で、AWSの設定も説明しています。

それと、こちらのサンプルプログラムも閲覧しておくと、より理解が深まるかもしれません。


4,以下のソースコードをダウンロードして実行する

一番右下の「view raw」という部分を右クリックした後、

名前をつけてリンク先の保存」を選択すれば、「ALIS_get_id_token.py」という名前の「認証トークン」が獲得できるプログラムを、入手することができます。


5,「ALIS_get_id_token.py」を実行して、「ALIS_id_token.txt」が生成されていることを確認

手順が間違っていなければ、「ALIS_id_token.txt」が生成されるはずです。

※1 「ALIS_id_token.txt」の中身の確認は、コンソール画面(上記の画面)が閉じてから行って下さい

※2 パスワードは非表示になっているので、確認しづらいかもしれません。……もし、入力が面倒だと感じる場合は、「ALISのパスワード文をコピー」→「コンソール画面内で、右クリック(貼り付け)」→「Enterキーを押す」の順に行うと、スムーズに入力することができます


6,ハッカー部のマイページに書かれている「ALISの認証」をクリック

ウインドウを選択すると、認証トークンを要求されるはずです。

(テキストボックスが表示されます)


7,「ALIS_id_token.txt」の内部に書かれていることを、テキストボックスの中に入れて(コピー&ペーストして)、認証を行う

(実際の中身は、「X」以外の「英語、記号、数字」になっています


正しい「id_token」を入手することができていれば、十数秒ほど経過した後に、自分の「ALISのユーザーID」が登録リストに表示されます


……なお、手順「5~7」は(多分)1時間以内に行わないと、アクセストークンが無効になります

その場合は、再度、手順「5~7」を行ってみて下さい。


○ 実行結果

AHT(アリスハッカートークン)が沢山もらえました

わーい。

(´∀`)


※1 ALISで記事を書いていれば、初回は、すぐにAHTが貰えるかもしれません

※2 次回以降は、3日に一度ずつ配るみたいです



さぁ! ALISブロガーは、これを機に「ハッカー部」に入部して、AHTをたくさんもらいましょう!

(ハッカー部は、ハッカー以外の方も大歓迎しています



「『ALISのAPI』を使用する方法まとめ」に戻る




◆ 「ゆうき」のツイッター


公開日:2018/09/27
獲得ALIS:63.61
ゆうき / アリスブロガー's icon'
  • ゆうき / アリスブロガー
  • @yuuki
ALISブロガーです。スキル:SEO対策、ライティング、プログラム等。ALISでは「記事制作のアドバイス」や「情報提供」などを行っています。よろしくお願いします。Twitter yuuki_tw1
コメントする
コメントする