Pythonのインストールと「Hello world」の表示について


リンク:

アリスブログ「ALISのAPI」を使用する方法まとめ> 当記事


◆ Pythonのインストールと「Hello world」の表示について

ここでは、Python(パイソン)の実行環境の準備に関することを説明していきます。。

(画像付きの詳しい説明は、「ののたさん」の記事の「Pythonをダウンロード! ALISを解析できる?」をどうぞ)


○ 実行環境について

・「Windows10」の「ローカル環境」で実行しています

・使用しているPythonのバージョンは「3.7.0」です。



◆ 手順

1,Pythonの公式サイトに移動して、インストーラーをダウンロードしてくる

Pythonの「Windows」のダウンロードページです。

ここから、「Windows x86-64 executable installer」と書かれたものをクリックして、ダウンロードして下さい。


2,インストールを進める

python- (バージョン名) -amd64.exe」というファイルをダウンロードしたら、それを実行して、インストールするプログラムを起動します。

その後、「Add Python (バージョン名) to PATH」と書かれたところのチェックボックスを有効にしてから、「Install Now」を選択して、インストールを開始します。


3,インストールを完了させる

少し待って、インストールが終わったら、[Close]をクリックして、ソフトを閉じます。


4,Pythonがインストールされたかどうかを確認する


4-1,デスクトップ画面に移動してから、キーボードに「Windowsキー」+「Rキー」を入力して、「ファイル名を指定して実行」を出現させる

4-2,名前のボックスを空にした後、「cmd」と入力してOKを押す。

4-3,すると、「コマンドプロンプト(黒い画面のやつ)」が起動するので、そこに「python --version」を入力して、Enterキーを押す


正しくインストールされていると、「Python (バージョン名)」が表示されます。


インストールは以上です。



◆ Pythonで「Hello world!」を表示する方法について

Pythonをインストールしただけだと、使用できるようになった感じが無いですよね。

……というわけで、ついでに、プログラムの基本である「Hello World!」も表示してみましょう


1,Pythonのソースファイルを作成する

適当なフォルダを作成して、その中に「test.txt」というファイルを作成して下さい。

(ファイル名は任意です)


なお、ファイルを作成しても後ろに「.txt」という名前がついていない場合は、「拡張子」が表示されていないので、

フォルダの左上にある「表示」をクリックした後、メニューの右側にある「ファイル名拡張子」にチェックを入れル必要があります。




2,拡張子を「py」に変更する

「test.txt」から「test.py」に変更しましょう。

(「ファイルが使えなくなるかもしれない」という警告が表示されますが、気にせず「はい」を押して下さい)


これで、Pythonの実行ファイルの完成です

「test.py」をダブルクリックすると、Pythonが実行されます。

(実行はされますが、中身が無いので、すぐに終了してしまいます)


3,「Pythonエディター」を起動する

「test.py」を右クリックで選択してから、「Edit with IDLE」 → 「Edit with IDLE (バージョン名)」を押すことで起動することができます。

(※ 「Pythonエディター」を使わずに「Pythonのソース」を編集することもできますが、「Python」はスペースでインデントを判定しているため、オートインデントがないメモ帳などで編集することは非推奨です)


4,「Pythonエディター」を見やすくする

(この項は省略可能)

通常起動だと「白い画面」で目に優しくないので、

「メニューウィンドウ」 → 「Options」 → 「Configure IDLE」 → 「Highlights」 → 「画面右側の『Highlights Theme』」

の「IDLE Classic」を「IDLE Dark」にしたほうが良いかもしれません。


5,「test.py」にプログラムを記入する

print('Hello World!')
input('Enterキーで終了')

この2つのコードを「test.py」に書いて、保存しましょう。

(保存は「メニューウィンドウ」 → 「File」 → 「Save」、もしくは「Ctrl + S」で行えます)


6,「test.py」ファイルを起動する

フォルダ内にある「test.py」をそのまま「ダブルクリック」すると、コマンドプロンプトが表示されて、画面内に「Hello World!」が表示されます


これで「Hello world!」を表示させるプログラムの完成です!

お疲れ様でした。



「『ALISのAPI』を使用する方法まとめ」に戻る




◆ 「ゆうき」のツイッター


公開日:2018/09/05
獲得ALIS:27.30
ゆうき / アリスブロガー's icon'
  • ゆうき / アリスブロガー
  • @yuuki
ALISブロガーです。スキル:SEO対策、ライティング、プログラム等。ALISでは「記事制作のアドバイス」や「情報提供」などを行っています。よろしくお願いします。Twitter yuuki_tw1
コメントする
コメントする