マイクリの後半の攻略情報!

(「AGI 100」の姐さん。アートエディットで「98」にした後、エクステンションの「2つ名」で「100」に到達)


リンク:

マイクリの攻略情報まとめ > 当記事


◆ マイクリの後半の攻略情報!

ここでは、人によっては終盤。もしくは、そもそも挑戦しない領域だったりする「マイクリの後半」について、語っていこうと思います。

説明は主に「通常ノード Lv60」「ランドノード Lv60の Ocean(オーシャン)、Tangerine(タンジェリン )、Grape(グレープ)等の高難易度ノードを含む」の攻略情報です。


○ 留意事項

・「2019-03-07」時点での情報です


○ 関連記事

・前半の攻略


・中盤の攻略



◆ 後半の攻略情報(チーム)

○ 後半以降の理想的なチーム編成について


攻撃特化の編成:

前衛(PHY型):PHY武器1,PHY武器2,無垢なる忠誠

中衛(PHY型):PHY武器1,PHY武器2,無垢なる忠誠

後衛(INT型):回復装備1,回復装備2,ホワイトキャンディ


中盤までは(無課金にも優しい)グリーンリース型のチームを紹介していましたが、後半にもなってくると、Lv60のバンデット系のデバフが凄く厳しいので、エクステンションをより良いものにした状態での「PHY、PHY、INT」編成の方がよかったりします。

(※1 但し、上記の編成の構築費用は、グリーンリースパーティより高いことがあります)

(※2 バンデット系のダンジョンに突入しないのであれば、グリーンリース型のチームでも十分活躍できます



○ 万能チームの編成の一例

アンコモン以下のみの(お財布に優しい)編成にしてみました(バンデット戦でも勝てます)。


前衛「孫尚香(N)」:エリートソード(UC)、エリートソード(UC)、無垢なる忠誠

中衛「ダビデ(N)」:ゾウ(C or Rep.B)、エリートソード(UC)、無垢なる忠誠

後衛「スパルタスク(UC)」:エリートペン(UC)、エリートペン(UC)、ホワイトキャンディ


ヒーロー、エクステンション、共にレベルMAXでの前提で話を続けていきます。


・前衛「孫尚香(N)」について

「ブレイブソード」や「レプリカSの武器」を持っている場合は、サンタクロースなどの「INT型へっぽこUC」でも代用可能。

(※1 ただし、AGIは67以上必要。できれば100以上で。また、HPが200未満だと厳しいです)

(※2 レアエネミーやバンデット系を考慮しないのであれば「レプリカA ~ Bの武器」でも何とかなります)


前衛は、HPをしっかり上げつつ、2刀流で殴り続けるのみです。

後半のノードは、速攻が大事

(Lv60のレアエネミーは、強力過ぎるバフやデバフが多いため。一定ターン以内に敵を倒さないと、パーティが壊滅します)


・中衛「ダビデ(N)」について

こちらも、優秀なエクステンションがあれば、てきとーなUCでも何とかなる可能性あり。


ゾウ → ノード攻略では重要なエクステンション。味方全員のPHYを上げるのは優秀。

チーム全体のPHYが上がることのメリット:


1,回復特化(ベーグル)エネミーに受けループをさせない

このチームは攻撃特化なのでそこまで困りませんが、グリーンリースとかで耐久に傾けている場合は、結構活きます。


2,バンデット戦での回復量の増加

バンデット戦では、PHYによる回復が大事になってくるため、上げておいても損はありません。

後、後衛のPHYを増やしておくと、全体攻撃で後衛が崩れてしまう問題も多少防ぐことが可能です(PHY増加によって後衛の回復力が上がるため)。


3,INT特化の後衛を防御

後半のノードになってくると「PHYの全体攻撃」が連続で飛んでくるため、アンコモンの(PHY不足な)安物パーティにしていると、後衛の陣があっさり壊滅してしまうこともあります。

(PHY不足の後衛がPHYの全体攻撃を受ける → 後衛のHPが一気に減る → 回復技が後衛に集中してしまう → 後衛はPHYが低いので上手く回復できない → そのままPHYの連続全体攻撃によって壊滅)

ですが、ゾウの援護によってPHYを80以上にしておけば、耐久力が大分上昇するため、PHYの全体攻撃を何とか耐え凌ぐことができたりします。


しかし、ゾウを入れすぎると初速度が悪くなってしまうため(レアエネミーのバフでやられてしまうため)、ゾウは1匹で十分かもしれません。


・後衛「スパルタスク(UC)」について

HPタンクは後衛に置くもの

後衛の回復役のヒーローもHP300超えにしておきたいところ。


後衛に高耐久キャラを置くメリット:


1,チーム全体のHPが400超えになる

アタック編成の前衛と中衛は、HPが増える武器を大量に持っていたいるするので、チームの平均HPが400超えになりやすいです。

それに合わせて、後衛のHPも400超えにしておけば、前衛が「HP 400」ぐらいの状態でも回復技が前衛に飛んでいくため、Battle2 ~ 3でもHPを維持することができます


2,PHYの全体攻撃を受けても、すぐにはやられない

HPが多い+ゾウの援護がある、という条件であれば結構なターンを耐えてくれます。

何ターンか耐えてくれれば、その間に前衛チームが敵の前衛を倒してくれるので、以降は回復が間に合うようになったりします


3,INT回復特化のエクステンションを複数積める

ペン(HPが増えない装備)×2が可能になるので、チームの回復力が大幅に上昇します。


後、欲を言えば、後衛の回復装備の1つは「エピック以上のINTが上がるもの」の方が良かったりします。

(ちなみに、後衛の回復装備の2つがエピック系の装備であれば、ホワイトキャンディは不要になったりします



◆ 高難易度ノードの攻略情報

○ 通常ノード Lv60


・チューリング → 平均Lv40以上 + バフスキル

・ホレリス → 平均Lv45以上 + 優れた回復装備

・それ以外 → 平均Lv50以上 + 優れた回復装備

(※ ノービスはLv40でOK。アンコモンのLv70相当の強さがあるため)


通常ノードにおけるチューリング以外での敗因は、だいたい回復力不足です。

敵3体の攻撃ラッシュを受けきれなくなると負けます

また、回復特化にしていると「レアエネミーのバフ」や「ターンオーバー」で、退場させられます。

そのため、攻略においては「一定以上の攻撃力と回復力を保有すること」が大事です


○ ランドノード Lv60(プレミアム限定)

ランドノードは通常ノードより難易度が高いため、まずは、チューリング とホレリスのLv60の安定クリアができるかどうかを確認しましょう

そして、レアエネミーも問題なく倒せるようでしたら、ランドノードLv60に挑戦するのが良いと思います。


・PHY系(クリーパーとハートブリード)

全員高耐久 + 中衛、後衛はPHY80ぐらいに調整(ゾウ上げでも可) + 回復特化にしておけば、そこそこ安定。

但し、白いハートのやつが出たら、火力がないと壊滅するので注意。なので、安定クリアは要火力(PHY×2 or PHY×1+グリーンリース×2)


・INT系(エルククローナとベーグル)

前衛はINT80調整。その上で「PHY×2 + 回復×1」が安定。

とにかく火力。白いエルククローナ対策で火力

AGI100以上の高速アタッカーで殴りまくるのが吉。


・「Ocean(オーシャン)、Tangerine(タンジェリン )、Grape(グレープ)」に出てくるバンデットグループ Lv60

難関ステージ。……出てくるダンジョンを間違えてはいないだろうか(苦笑)、というぐらいの凶悪エネミー「バンデット」が出てきます。


INTを1にしてくる「バンデット」の前では、グリーンリースはオワコンにされるので注意。……また、ホワイトキャンディも無能になりやすいです


バンデット対策で重要なのは、


1,速攻

2,高火力で殴る

3,INT依存のバフを入れない

4,回復力が分散される低威力の回復技は、あまり採用しない(前衛の回復が大事)

5,INTは無視(最低値でOK)

6,可能であれば、後衛(回復役)のPHYは80以上(これ以下のPHYになると全く回復できないため)

7,アートエディットスキルの「無垢なる忠誠」で少しでもHPを回復


でしょうか。


……バンデッド戦において、回復スキルが全くの無能かというと、そうでもなく……回復力が40%以上のものなら、PHYだけでも多少は回復できるので、エクステンションで対応できるようにしておきたいところです。



◆ その他

○ レプリカSの回収

Lv60が周回できるようになったら、Rep.Sの回収をしておきたいです

合計4~6個ずつですね。



○ レアヒーローと、レアエクステンションの育成

デュエルのBaby戦に参加するつもりがあるなら、こちらも行っておきたいです。



「マイクリの攻略情報まとめ」に戻る




◆ マイクリアンテナの紹介



◆ ゲームで「お金を稼ぐ」方法の紹介



公開日:2019/03/07
獲得ALIS:12.97
ゆうき / アリスブロガー's icon'
  • ゆうき / アリスブロガー
  • @yuuki
ALISハッカー部に所属。SEO対策のスキルを持ったライターです。ALISでは「記事制作のアドバイス」や「情報提供」などを行っています。よろしくお願いします。Twitter yuuki_tw1
コメントする
コメントする