ALIS CASINOを作りたかった(なぜか過去形)

事の発端

作りたかった。

作りたかったんですよ。

 

なんで過去形かというと、ちょっとさすがに集めるの無理かなと思って。

 

10万枚のcrypvoコイン集めるのはさすがに無理かなって。

 

 

改めて説明しますと、Gaudiyのcrypvoコミュニティではこんな商品が置かれているのです。

ALISの3rdパーティィアプリ開発代行。億ラビット君がサービスを一個作ってくれる券です。すごく面白そうですよね?

お値段10万コイン。

 

で、僕が今何コインを持っているのかというと・・・

 

 

16546コイン。1/7しか溜まってない。

 

しかも、多分crypvoコミュニティの中で、多分僕が一番コインを所有しているんですよ。LVから換算すると。

なので、仮に何人かからコインをもらったり買ったりしても無理、多分全ユーザーのコイン足しても10万枚流通してないんじゃないかな?と思います。

これではたまるのはいつになるのかわからない。そんな状態なんですね。

 

そんな中、この記事を読んだわけです。

「ユーザーも運営もマネタイズ可能な大金の動くブログプラットフォーム・DApps

 年末までにユーザー数を指数関数的に拡大(目指せ1万人☆)」

のアイデアを募集しているようなので、せめてアイデアだけでも出してしまおうと記事にすることにしました。

 

 

現状のALISの問題点

いろんな方が現状のALISの問題点を語ってらっしゃいます。

そんな中、僕が考えている問題点は2つ

①ALIS記事を書くことによる報酬が少ない

②もらったALISトークンを使うことがもったいない

この2点です。

 

①は大体表題でわかると思うのですが、ALISの対円レートが3円くらいで、取引所の閉鎖により、そもそもいま価値があるのかも怪しいトークンになっているという問題です。

②はみんな思っているのかわからないんですが、①の状態にもかかわらず、ALISの記事を書き続けてもらったALISトークンには額面以上の愛着がわいてしまいます。

自分の経験で言うと、投げ銭に300ALISを投げたことがあるんですが、なんというか、今までの自分の活動の一部を切り取ったような、いわば「自分の体を引き裂いて渡した」ような感覚でした。これは日本円を渡した方がむしろ精神的ダメージは少なかったと思います。ALISを渡したら記事を書いた証明がなくなってしまうからなんですね。信頼スコアとかレベルとかが無いからですよ。何か実装してくれることを希望します。

 

以上の2点からALIS内での経済が回らないし、ALISに魅力が足らないのでユーザーが記事を書きたがらないんじゃないかなと思う次第です。

なのでALIS活動に別のインセンティブをつけて皆で遊ぼうよという企画なわけです。

 

ALIS CASINO 概要

まず最初にCASINOと銘打ってますが「これはギャンブルではありません」。

とりあえずこれが前提でないと法令違反になって話が進まないですよね。

で、やりたいのははるか昔に記事を書いたこれです。

以前はALISにつなげるという考えが全くなかったので、改めてここで内容を書こうと思います。

・スロットゲームです。

・チップをかけてスロットを回し、当たったらチップが払い戻されます。

・チップは1日1回、1000チップもらえます。(ログインボーナス)

・ALISでいいねを「つける」と1個につき100チップもらえます。

・ALISで記事を書いていいねを「もらうと」1個につき1,000チップもらえます。

・ALISトークンを支払って1ALIS=100チップで購入することもできます。

・スロットに当たったかどうかに限らず、累計5000チップをスロットにかけるたび、1ACT(ALIS CASINO TOKEN)がもらえます。

ACTはALIS STOREでの購入に使用できます

 

ルールはこれだけです。

これを行うことで、ALIS活動の新しいインセンティブを自動的に生み出し、どんどん消費しても問題ない資産(チップ)をつくり、ACT(ALIS CASINO TOKEN)により、ALISの経済圏を拡大させます。

スロットは操作が「ボタンを押すだけ」で操作できるので、普段ゲームをやらない人でも操作はできるし、スロットで賭ければ、とりあえずACTはもらえるので、スロットの設定はかなり悪くてもOKです。「たまに大当たりが出るけど、基本的に全然増えない」くらいの設定で大丈夫。そうするとPAYOUT80~90%くらいでしょうか。

大当たりが出れば結果たくさん賭けられるので、ACTがたくさんもらえてうれしい。

当たらなくても、かけたことは無駄にはならない。

これに「1週間以内に○○枚以上チップを賭けると○○チップを追加でプレゼント」とかのプロモーションイベントをかけていくことになりそうです。

 

この施策の問題点

ALIS STOREで買い物費用とサービスの維持費をどうするかが一番の問題で、「投げ銭10%バーンのプール」から出たら最高ですが、1ALIS=100チップで購入したALISトークンを回すか、スロットに広告を表示するか(ALISに貼っているわけじゃないからいいよね?)、スポンサーの寄付にゆだねるか、それともALIS以外での活動でもチップの受け取りを可能にして、PR資金を得るか、そこはあまり詰められていません。

あ、crypvoでボランティア報告すると1件につき50,000コイン進呈とかでもいいと思うんです。で、同じくcrypvoで資金調達のための投げ銭を募るのもありかと。

 

元ネタはラスベガスのカジノのグループがスポンサーなので、自分のところのカジノのプロモーションを兼ねているんですよね。なので内容が結構お得なものが出せるんですよ。その辺は僕の力ではどうにもできない部分でもあり。

 

実現したらすごく楽しそうなんですが。

むしろ僕が遊びたいだけとも言います。

なんとか現実化されないかなぁ。

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/11/09 39.02 ALIS 1.10 ALIS
zap's icon'
  • zap
  • @zap
2017年から仮想通貨に手を出し、ビットコインがもらえるといわれてほいほいウィムジカルウォーを始めてしまいました。
コメントする
コメントする