香港で仮想通貨ARゲーム「Aircoins」をやってきた話

皆さんは「Aircoins(エアコインズ)」という、仮想通貨版PokemonGoのようなゲームをご存知でしょうか?

2018年9月ころに公開され、日本でも結構ファンがいると思われます。Aircoinsの発祥はアメリカのようですが、公式インスタグラムも開設され、世界各地に熱狂的なファンもいるものと思われます。

Aircoinsの遊び方とは?


このAircoinsの遊び方はいたって簡単で、AR画面で実際の風景の中に浮遊している仮想通貨を、まるでPokemonGoのようにキャッチするというゲームなんです。

仮想通貨がタダで手に入っちゃうななんて嘘みたいですよね!このAircoinsに登録されている仮想通貨は価値が1円未満のものがほとんどなんですが、中にはビットコインやイーサリアムも含まれているといいますから、テンションが上がってしまいます。

また、時価総額こそ低いものの、パックコインやレッドコイン、ビットコインワンなど有名なものも含まれていて、現在のところ28種類ほどのコインを拾うことができます。

私もこのAircoinsが開始されたのとほぼ同時の2018年9月からこのアプリで遊んでいますが、いままでけっこうな枚数をゲットしてきました。

しかし、12月ころを境に、あまりAircoinsでコインをゲットできなくなってしまったのです。

香港でAircoinsをやってみたら!


折しも香港旅行を計画していた私は、香港でAircoinsをやってみることにしました。現地でWi-Fiをレンタルし、準備は万端です。

香港の国際空港周辺では


Aircoinsのアプリを開くと、なんと空港周辺にも、地図でみるとおびただしい数のコインが落ちていました。しかし空港は広いので、実際にはそれほど鈴なりに落ちているというわけでもありません。

香港「南Y島」(ラマ島)周辺海域では


せっかくの香港、海鮮グルメも堪能したいということで、やってきたのが南Y島という離島です。香港島からは40分ほどの距離にあります。

南Y島へは、海鮮料理店の専用船が迎えに来てくれることになっていましたが、なんと船代は「タダ」!これはなかなか便利です。

しかし、この専用船の操縦がなかなかにワイルドでした。乗船している間に、決死の覚悟で、Aircoinsのアプリを開いてみると、なんと海の中にAircoinsが鈴なり!

一箇所に60個ほどが固まっているのが見えました。しかし、あまりにワイルドな操縦なので、手すりを掴みながら片手でコインが浮かんでいるシーンをキャプチャするのはなかなか大変でしたw

また、ビクトリア・ピークなど、夜景がきれいなところで、Aircoinsが出ないかどうかアプリを開いてみたのですが、どうも人も多いせいかコインは落ちていませんでした。

やはりあまりに観光客の多いところにはコインは落ちていないようですね。

香港ではAircoinsの数は多いが種類は普通?!


香港から帰国後、銀座を通りかかったら、おびただしい数のVIPSというコインが落ちているのを発見しました。どうやらVIPSで仮想通貨を大量に撒くキャンペーンをやっていたようです。

その点香港では、AR空間に浮かんでいるコインの数こそは日本よりも多いように感じましたが、特に珍しい種類のコインが出るわけでもなく、むしろ種類は日本のほうが多いように思いました。

Aircoinsはまだまだ発展途上アプリ

Aircoinsには最近、コインを撒く機能が追加されました。これはゲットしたコインで支払う方式で、コインが落ちていない場所にコインの雨を振らせたり、ブーメランでコインを落としてくれるという機能なのです。

また、今後はアプリ内でのコインの交換や、送金機能も追加されるようですので、どんどん進化するAircoinsに期待してしまいます。いつの日か、Aircoinsで拾った仮想通貨が爆上げしたら?と思うと、夢が広がりますよね!

公開日:2019/01/11
獲得ALIS:11.32
zuenmei's icon'
  • zuenmei
  • @zuenmei
ライター。アジアと猫と食べること、ZUMBAが好きです。仮想通貨は「出川組」です。
コメントする
コメントする