クリプト

DAppNodeインストールチャレンジ(連載 1回目)

KandataNoKobun's icon'
  • KandataNoKobun
  • 2022/01/10 14:29
Content image

DAppNodeをインストールしてみて、色々触って調査してみようと思い、連載を立ち上げました。

検証目的のために、だらだらと不定期で連載していきたいと思います。

途中のインストー中に挫折するかもしれませんが、悪しからず。

(普段マイニングで生活をしているプロの方達は、温かく見守ってください。)

とりあえずアプリケーションをインストールしてアプリケーションの調査ができるまでの間を連載にしようと思います。

どうも調べるとマイニングで不稼働になってしまった時のペナルティーがなく、稼働率も宣言した期間の60%以上であれば良いという条件であるAvalanche(AVAX)のマイニングが初心者にはよさげですね。

ただ、フルノードのデリゲーターになるのではなく、デリゲーターに投票権を渡すだけのマイニング方式でも最低限25AVA必要みたいなので、約30万円初期投資が掛かる計算になります。

噂では年率10%くらいの報酬らしいので初期投資分を回収するには、結構な年数が必要かも?

あと、正式なノードになるためには、2,000AVAX必要とかちょっと無理ですね。

実際にマイニングをせずにアプリを触ってみるだけなら、お金が掛からないので、どんな仕掛けなのかまずは調査してみることにしました。

記念すべき連載1回目は、DAppNodeアプリを触ってみようと思ったきっかけと、起動用のメディア作成までを記事にしてみます。

DAppNode自体、よく分かっていないのですが、仮想通貨Ethereum2.0を筆頭に色々な仮想通貨のNODE(ノード)になるのをアシストしてくれる?アプリケーションみたいです。

背景をなんとなく掴んだ感じでは、仮想通貨Gnosis(GNO、グノーシス)チェーンのプロジェクトやRaspberry Pi(ラズベリーパイ)等と関連してそうですね。(Gnosisチェーンの仮想通貨 STAKEとかも同じ分類のようで、ノード報酬やステーキング報酬をメインにしたプロジェクトのようです。)

少しGnosisチェーンのステイキングのホームページに行ってUIを触ってみましたが、極限までシンプルな構成ですね。

xDaiとかの仮想通貨を扱っていたりして、新しい世界観がそこには広がっていました。(実はこっちの深堀りの方が面白かったりするかもですねw)

以上がなんとなくDAppNodeを調査してみようと思ったきっかけです。

DAppNodeの運営のポリシーを読む限り、多くの人がノードに参加してノード報酬を貰える仕組みを今後作って行こうとしているように思えます。

今流行りのSDGsみたいな思想にも一見思えるのですが、今の構築方法や手順だとLinux系が得意でない大多数が取り残されますw

そもそもですが、仮想通貨を売買してたり、触った事がある人からすると、ノード報酬って儲かるの?って疑問が常に沸きますよね。(たぶんプロの方達は儲かってるんでしょうけど。でないと、ここまで市場自体が成長しないですよね。)

ハードとアプリと一体になったマイニングマシンのAVADOなんかが私のような初心者には向いているっぽいです。

ただ、調査した範囲では、AVADOはDAppNodeの派生版のようですし、ハード購入が前提となっているように見受けられたので、検証目的でとりあえず立ち上げてみるというのは向いていないと思いました。(違ってたらごめんなさい。)

Ethereum2.0のノードになるためには、32ETHも預けなくちゃならない?とか聞きますし、ノードってそもそもどうやってなるんだろ?とか気になって、完全な興味本位です。

(32ETH無くても、少額でも参加できる仕組みを今後作ろうと考えているのが、DAppNodeだったりする可能性があります。実際にそれっぽい考え方も読み取れました。)

とにもかくにも全然仕組み等が分かっていませんので、これから勉強しながらになります。

DAppNodeの公式アカウントはこちら

日本語で探すと中々構築手順等が見つからないため、試行錯誤でとりあえずドキュメントを解読しながらやってみることにしました。(数年前くらいに書かれたものは拝見しましたが、専門用語が多すぎてむ、む、むずかしすぎる。。。)

さらっとDAppNodeのドキュメントを見た感じは、前提知識がかなりある方を前提としているようなので、調べながら少しずつ進める感じになりそうです。

ハードウェアのスペック条件は、

メモリー:8GB以上

ハードディスク:1TB以上(SSD)

ネットワーク:有線接続

と割と高めな感じです。

ドキュメントはこちら(英語、スペイン語、フランス語の3か国語のみ対応)

DappNodeをインストール済みのハードウェアをオンラインストアから購入すれば、めちゃくちゃ楽なんだと思うのですが、勉強を兼ねて手持ちのPCで構築してみるつもりです。(ハードウェアとセット購入の場合、起動→初期設定→終わり な感じで何も苦労なくセットアップが終わるんだと思います。)

躓きそうなポイントとしては、ハードウェアの違いによるバイナリの互換性の問題が途中で発生することですね。

その場合は、プログラムソースからgcc(GNU C Compiler)等でビルドし直したりして、自分のPCの環境に合わせたパッケージを作ったりしなくてはならなかったりする?と思われるので、苦労して途中で挫折してしまうかもしれません。。。(あくまでも想像です。)

任意の手持ちのハードウェアの場合、

①ISOイメージからOSとアプリ丸ごとPCにインストールする方法

 (但し、PC内部丸ごと入れ替わるので、Windowsと共有とかはできないっぽいです。) 

②既存のLinux OS(Debian 又は Ubuntu)上からスクリプトでインストールする方法

の2パターンがあるようです。

初心者には①一択のように思えますので、素直に①を選択して進めます。

 

ドキュメントを読みながら起動メディア(USBメモリ)を作っていきます。

ドキュメントのInstallation→Custom Hardware→ISO InstallationにISOファイルのリンクと推奨の書き込みソフト「Etcher」のリンクがあります。

ISOファイルはクリックしてダウンロードします。

Content image

「Etcher」のリンクを踏むと以下のようなページに飛ぶので、緑色の「Download for Windows」をクリックするとダウンロードできます。

Content image

ダウンロードした「balenaEtcher」をダブルクリックで開きます。

Content image

PCにはUSBメモリは挿して認識している状態から始めます。

セットアップ画面で「同意する(A)」をクリックします。

Content image

インストール後の起動画面はこんな感じですが、一旦画面右上のXボタンで閉じます。(管理者として実行するためです。)

Content image

ユーザアカウント制御が働いてしまい失敗するのを防止するため、ディスクトップに生成された「balenaEtcher」を右クリックして、「管理者として実行」をクリックして起動します。

Content image

デフォルトで選択されている「Flash from file」をクリックします。(ファイルからの書き込み)

Content image

 

ダウンロードしてきたisoを選択して、「開く(O)」ボタンをクリック

Content image

「Select target」をクリック

Content image

USBメモリをチェックして、「Select(1)」をクリック

Content image

「Flash」ボタンをクリック

Content image

警告画面がでるので、「Yes,I'm sure」をクリック(全部消えちゃうけどいい?って警告ですね。ちなみにデフォルトで選択されている「Change target」をクリックすると、キャンセル扱いされます。)

Content image

書き込み中の画面になりますので、終わるまで待ちます。

Content image

成功しました!(Flash Complete!)

Content image

 

次回は、PCにインストールするところから再開したいと思います。

(検証後に元に戻すために、Windowsのバックアップから再開かも?)

上手く起動メディアが出来上がったかも未確認なのですので、上記の手順は間違いかもしれませんのであしからず。

まだまだDappnodeをインストールする以前の準備段階です。

先は長そうです。

ではまたね('ω')ノシ

Article tip 0人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 9.81 ALIS Article tip 0.00 ALIS
KandataNoKobun's icon'
  • KandataNoKobun
  • @KandataNoKobun
仮想通貨勉強中(*´꒳`*)

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

【初心者向け】$MCHCの基本情報と獲得方法

Like token Tip token
16.32 ALIS
Eye catch
クリプト

Bitcoin史 〜0.00076ドルから6万ドルへの歩み〜

Like token Tip token
947.13 ALIS
Eye catch
クリプト

Polygon(Matic)で、よく使うサイト(DeFi,Dapps)をまとめてみた

Like token Tip token
235.30 ALIS
Eye catch
クリプト

バイナンスの信用取引(マージン取引)を徹底解説~アカウントの開設方法から証拠金計算例まで~

Like token Tip token
3.50 ALIS
Eye catch
クリプト

クリプトスペルズで入手したMCHCを引き出す方法

Like token Tip token
186.20 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap(ユニスワップ)で$ALISのイールドファーミング(流動性提供)してみた

Like token Tip token
59.89 ALIS
Eye catch
クリプト

17万円のPCでTwitterやってるのはもったいないのでETHマイニングを始めた話

Like token Tip token
46.50 ALIS
Eye catch
クリプト

CoinList(コインリスト)の登録方法

Like token Tip token
15.55 ALIS
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.06k ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】JPYCを購入して使ってみました!

Like token Tip token
30.03 ALIS
Eye catch
クリプト

Eth2.0のステークによるDeFiへの影響を考える。

Like token Tip token
43.00 ALIS
Eye catch
クリプト

ブロックチェーンの51%攻撃ってなに

Like token Tip token
0.00 ALIS