【西日本豪雨】への【仮想通貨】寄付窓口のお知らせ

【2018年7月15日23:30追記】
受付期限を7月22日(日)いっぱいまで、とさせていただきます。



まずは、西日本豪雨の被害に遭われた方々、その関係者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。


この度、ALISユーザーコミュニティの(意見交換できたのは少数ですが)メンバーたちで話し合い、被害に遭われている方たちにボクたちができることを考えた結果、共通して保有している『ALISトークン』を寄付するということになりました。


厳密に言うと、ALISトークンには限定しません。
Ethereumや他のERC20トークンなど、MyEtherWalletで受け取れるものであれば受付ます。

したがって、ALISコミュニティ以外の方からも広く受け付けることとします。

不肖ながら、私、三輪江一が代表してウォレットを作成・管理することとなりました。
(ウォレットは専用のものを立ち上げました。一応、自分は実名・顔公開で活動してますので、資金を持ち逃げするようなことがあれば地獄の果てまで追い回して煮るなり焼くなりしてください。)



簡単に、この結論に至った経緯とポイントをご説明いたします。

○Binanceが1,000,000USDの寄付をすること、および、賛同する仮想通貨の開発やチームに対して上場に係る一定の便宜を図る旨を発表。
○ALIS運営に問い合わせ、企業として寄付を行う予定はないことを確認。
○コミュニティの有志で話し合い、ALISトークンor他の仮想通貨での寄付は透明性・匿名性もあるため、仮想通貨での寄付を決定。
(引き続きALISならではの支援も模索する。)
○方法は、三輪が当記事で発信。集まった資金はBinanceの専用口座へ送金する。

※Binanceが信用できるか問題について。その規模や影響力に鑑み、詐欺行為が起こることは考えにくいと判断。信用できない人は参加をご遠慮ください。

※また、ALISトークンやコミュニティに限らず受け付けますし、ALIS運営による公式活動ではありませんので、このことを以ってBinanceからALISが上場の便宜を得ることもありません。



【寄付窓口のご案内】


MyEtherWalletアドレス

0xe9b341fD3761dC34f10658B4e6256A11486Bb15F

※Ethereum(イーサリアム)もしくはMyEtherWalletで受け取り可能なERC20トークンのみでの受付です。それ以外のビットコイン等をお送りいただいても着金しませんし、いわゆるGox(通貨の消失)が発生した場合の責任は負いかねます。この辺りの仕組みが理解できておられない方は、寄付をご遠慮ください。

※寄付の期日は設けておりません。
Binance自体も期日には言及しておらず、進捗を追って随時アナウンスを行なって参ります。


なお、資金の流れの透明性は、ERCトークンの特性上、上記のアドレスをEtherscan等のエクスプローラで検索していただければわかります。

新規発行につき、トランザクションの発生していない真っさらなアドレスです。

寄付に関するお知らせは以上です。



以下は、個人的見解という名のいつもの駄文ですので、読み飛ばしてOKです!

仮想通貨の寄付をすることについて、3つの見解。


①使い道のない通貨の使い道になる

特にALISトークンですね。

みなさん、ALISトークンもらってますか?
結構溜まった人いるんじゃないでしょうか?
でも、それ、使い道なくないですか?
(まぁ、ウォレット機能ないから、実需があっても使えないけど)

他のコインのホルダーさん、そのコイン使い道ありますか?

ALISトークンの話をするなら。

寄付を行うとして、CryptopiaなりCoinExchangeなりMyEtherWalletなりのトークンを送るわけで、それはALISブログで稼いだものじゃないんですけど…
でも、みなさん、最近こう思ってませんか?

「ALISトークン使って何かしたいな〜」

ボクね、めっちゃ思ってますw
使いたいんですよ!使いたいの!
できれば、しょうもないことじゃない使い方をしたいの!

他のコインでも思いませんか!?

使い道がないから寄付に回す。

…これ、悪いことですか?


②日本円で寄付すりゃ良くね?問題

そうです、そうなんです。
同じ国の出来事なんです。
日本円経済圏なので、日本円を寄付すれば良いのです。

寄付口座とかありますもんね。
YahooでTポイント募金とかできますもんね。

実際ボク、熊本地震のときは微々たる保有ポイント全部寄付したんですけど。
「ポイントなかったらどうしてただろ…」と思うんですよね。
「わざわざ振込先調べてお金振り込むかな?」って。

正直「めんどくさい」という気持ちが湧いてくるのを否定できないんです。

小さい人間ですよ、本当…。

でも、仮想通貨を知って、使って、慣れると送金も簡単で、ちょうど取引所に遊ばせてる資金がある。

手軽に送れるから寄付に回す。

…これ、悪いことですか?


③心理的障壁の軽減

恥ずかしいですけど、ボク、小さい人間でして。
あ、すでに露呈してますか^^;

貧乏なんで
「ぶっちゃけ寄付にお金使いたくないな…」
と思ってしまうんです。

売れてる役者でもないし、経済力ないし、自分の生活だけでいっぱいいっぱいですし。
そのくせカスみたいな見栄があって
「寄付するならまとまったお金じゃないとみっともない!」
とか思っちゃうんです。

かと言ってお財布から1万円出して寄付するのは躊躇うわけです。
ところが不思議なのは、コンビニでお買い物したお釣りの100円とかは募金箱に入れられるわけです。

なぜなら、それは端た金だからです。(言い方悪いけど)

一方で、ALISブログで今日もらったトークン。
価格も下がってる今、結構端た金だったりしませんか?
(また悪い言い方ですいません。将来値上がりする可能性あるし。)

ボクは自分が可愛いです。
だから申し訳ないけど、大金は渡せません。
それでも、何かの役に立てるなら、ほんの少額でも寄付に回したい。

…これ、悪いことですか?



なんか叩いてくる人とかいるのかな〜と思って先回りで「悪いことですか?」攻撃しときましたw
「偽善者」でも「売れない俳優の売名行為」でも何でも言っていただいて構いません。

ちなみにボクは

「やらない善より、やる偽善」

ってマジで思っている人間です。

(福祉施設に勤めてた頃、一年に一度だけお祭り騒ぎする『24時間テレビ』が大っ嫌いだったけど、一周回ってアレはアレで大事だと思うに至った。やらねぇ連中よりずっとマシ、と。)


寄付の理由?

なんだってイイと思いますよ。
仮想通貨が世間的に悪いイメージだから、みんなで寄付してイメージアップ!
とか。

それだって、現地の方には何のお金だろうとお金はお金です。
綺麗事じゃなく、必要なものです。

災害の時だけ「寄付だ!寄付だ!」って?

災害の時くらい「寄付だ!寄付だ!」言いましょうよ。

今回ボクはきっかけづくりでこうして記事を書いてますが、別にボクの挙げたアドレスじゃなくてイイんです。
Binanceに直接送ればイイんです。
せっかく仮想通貨で知り合った縁だし、なんとなく便乗した方が寄付しやすいってんなら、送ってくれりゃイイ。

こんな地合いでお互い生き残ってるんだから、みんなで少しずつ仮想通貨パワーを西日本へ送りましょう!!
(満身創痍の人は無理しないでね!)



※「いいね」は「いいね」と思った人だけが押しましょう。


skyleap画伯に描いてもらった!

ツイッター垢2つ持ってます(・ω・)b✨

○仮想通貨の⇨@komicrypto

○普通の⇨@KoichiMiwa

○ALISでの記事リスト⇨ここだよ

○地味にSteemitもやってます⇨ここだよ

公開日:2018/07/09
獲得トークン:102.12
三輪江一's icon'

三輪江一

@KoichiMiwa

仮想通貨とALISとトークンエコノミーと役者と脚本と監督と酒と泪と男とおn…うるせぇ!

コメントする