LTO Network Japan ウェルカムキャンペーン&記事作成キャンペーン

 

報酬額50LTO(250円)~500LTO(2500円)まで!

 

LTO Network Japan Twitter/Telegram

LTO Network Japanの発足を記念して

コミュニティ参加で 先着50名に50LTOプレゼントを実施します❗

 

 ① twitter:LTONetwork Japanアカウント@LTOnetworkJPをフォロー&リツイート 

 ② 公式テレグラム http://t.me/LTOnetwork_JP にJoin

 ③ Telegramアカウント名と LTONetwork wallet アドレス(https://wallet.lto.network/signin) を①番のツイートのコメント欄から投稿 

 

以上の非常に簡単なタスクですので是非ご参加ください。

 

LTO Networkが最も大事にするのは"コミュニティ"と"ユースケース(採用)"の促進と発展です。

現在、LTO Networkは法律関連企業やISOといった標準化規格認証機関との連携を深めるとともに、GDPRに完全に準拠したプロダクトを実社会に実際に提供し使用することで欧州での地盤を固めています。

 

あまり知られていませんが、ブロックチェーン技術についても従来のISO規格(9001・14001・24001)と同様に国際標準の規格が今後制定されます。そして規格基準内容の設定に関する制定にLTO Networkが委員として関わっています。事業会社にお勤めの方は特にこのISO規格認証の有無というものが、実社会でのビジネス採用においてどれだけ有利に働くかはご理解いただけると思います。

 

今後は、欧州を飛び出し各国のコミュニティとビジネス採用を活性化させる、世界のビジネス実社会への採用フェーズへと入っていく段階です。 

TokenInsightによるBinanceDEX上場銘柄のランク付けではBB。

何より各スコアのバランスが安定感を物語っています。

出遅れ銘柄間満載です。

 

LTO Network Japanコミュニティとしても、記事提供や各種キャンペーンのほかmeetupなどのイベントも実施予定です。 キャンペーンの都度コミュニティを離れるよりは、継続してコミュニティに関わる方が今後のキャンペーンにおいてもメリットがあると思います。(そのようなシステムにしていきます)

また、LTONetworkコミュニティ自体に、DAOを取り入れて貢献度に合わせた報酬を得られるシステムもすでに構築されています。是非ご参加ください。 

 

また、LTOは BinanceDEXでリスティングされているBEP2、その他の取引所のERC20、メインネットバージョンのトリプルトークンで運用されています。

今回のキャンペーンにおける配布LTOは、メインネットのものです。

変換しないと取引所では売買できませんし、変換には手数料が必要です。

つまり、単なるばら撒きではありません。現在まだあまり知られていない、しかし確かなこのプロジェクトをより多くの方に知ってもらい、まずはwalletからでも触れて頂く機会の提供です。

是非リースで運用しましょう。そして上記コミュニティDAOにもご参加ください。

 

また、経験者未経験者に限らず、LTOの記事を書いてみませんか? 

記事作成報酬としてその“質と影響力”に合わせて100LTO〜500LTO(2500円相当)を提供致します。

LTONetwork全体に関する文政期紹介でもいいですし、例えば現在行われているキャンペーンで50LTOを手に入れてそれをリースするまでの記事でも構いません。

あまりにも短かったり、単純なコピペはごめんなさい。

例えば…

・LTONetworkって何? 

・どんなプロジェクト?

・何を作ってるの? 

・リースって儲かるの? 

 記事によっては公式記事として掲載させて頂く場合があります。

作成の上、テレグラムよりadminへDMしてください。

 

では、皆様のご参加お待ちしております❗

 

LTOコミュニティにご参加ください!

LTO Network Japan Twitter/Telegram

Website | Telegram | Twitter | Reddit | LinkedIn

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/09/07 20.01 ALIS 1.16k ALIS
LTOnetworkJP's icon'
  • LTOnetworkJP
  • @LTOnetworkJP
LTONetworkはビジネス対応を第一考慮し、構築されたハイブリッドブロックチェーンであり、簡単かつスケーラブルでGDPRに準拠ており、あらゆるビジネスアプリケーションの基盤となるプロジェクトです。
コメントする
コメントする