情報過多でもいいじゃない。

Content image

 

無限に情報を取り入れることにより、逆に冷静でいられることもある。

 

こんにちは。

昨日の夜中に私の大好きなサカナクションの過去のライブがYouTubeで配信されました。

 

その配信をリアルタイムで見ていた人は、5万人以上。

私は友達と各自の家でそれぞれに配信を見ながら、LINEで「今の山口さんどストライク!」などと盛り上がっていたのですが、

 

こんな体験ができるのもネット社会になったからですね。

 

テクノロジーの進歩で、

一度に5万人の人と同じ映像で盛り上がり、

LINEでメッセージを送り合い、

人のコメントをチャット欄やTwitterで共有する。

 

そんな事が可能になっているなんて、

10年前は想像もしていませんでした。

 

山口さんが過去のライブで話していた

「大好きな有名人が、これいいよ!と呟いたものがリアルタイムで共有できる時代」になっているのですね。

 

私は常に面白いと熱くなれるものを

ウロウロと探し回っているのですが、

 

今や情報は無限に手に入り、Twitterやネットを見れば

面白そうなアニメや映画や音楽ニュースでもちきり。

 

よくこんな時代は 

【自分で取り入れる情報を選べ】といわれます。

 

でも、

でもでも。

 

選べますか?私は選べない。

 

だって1回どんなものか見てないのに、判断は下せないから。

 

 

 

なので私はとりあえず、

LINEニュースのランキングは見るようにしてます。

 

明らかに情報操作されているものもたくさんあるし、見出しのつけ方にクセがあるものもある。

 

でも今、大衆が何に興味があるか、

広く浅く知っておきたいのです。

 

 

その上でTwitterのトレンドを見ます。

そこからさらに個人個人のツイートを見に行きます。

 

先日は 安倍やめろ!安倍やめるな!の両意見のツイートがそれぞれトレンドに上がっていましたが

 

それぞれの意見を個人Twitter単位で見ていくと面白いのです。

 

 

もちろん、まったく知らない人のTwitterを見に行きます。

 

そこからさらにInstagramにも飛んで、

時事ニュースをおもしろおかしくイラストにしている方などをチェック。

 

そこのコメント欄も見て、さらにみんなの意見を読む…。

 

 

うん、完全に情報に振り回されていますね。

 

でもこれは私の中で必要なことで、

振り回されているというより、世の中にはいろいろな立場の人がいて

それぞれの意見があるから、

何か起こってもちょっと冷静でいようと思えるのです。

 

 

最近はコロナウイルスの影響で世の中がざわついている印象ですが

情報をたくさん取り入れることにより、

 

逆に冷静な自分でいられることもあるのです。

 

 

警戒する必要はあるけど、騒ぐ必要はないのかもと。

 

対策をきちんとして、淡々と生きるしか私たちにできることはないのかも。

 

 

そんな感じで今日はここまでです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

タカツキミドリでした!

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/03/01 24.35 ALIS 0.10 ALIS
タカツキミドリ's icon'
  • タカツキミドリ
  • @RUKORUKOranran
コメントする
コメントする