旦那さんと私。(2) 〜夫婦間の自立とは〜

 

みなさま、こんにちは!

主婦であり、グラフィックデザインのパートをしつつ、つい最近デザインの個人事業「ミエルカdesign」を立ち上げた、さおりです。

 

※自己紹介は下記投稿をしているので、まだみてない方はこちらも一緒にご覧ください。

 

 

今回は「夫婦間の自立」というテーマを選びました。

そもそも「自立」とは、

① 他の助けや支配なしに自分一人の力だけで物事を行うこと。ひとりだち。独立。 「親もとを離れて-する」

② 自ら帝王の位に立つこと。

※引用:コトバンク 大辞林 第三 様一部抜粋

ということだそうです。

②の意味として使う人はなかなかいないでしょうか、基本①の意味で使用する言葉ですね。

親からの自立、恋人からの自立、精神的自立、経済的自立、社会的自立、等々。

 

「夫婦間の自立」

あまり聞かないですよね?

しかし私はとっても大事なことではないかと思っています。

 

夫婦間でも様々な関係性があります。

周りでも色々な夫婦がいますが、それぞれの夫婦の形(力関係含め)があり、観察しているととても面白い…いえ、興味深いです。(笑

・お互いに依存しており世界には2人だけしかいない熱愛夫婦

・どちらかが依存していて束縛パターンの夫婦

・どちらかを支配下に置いている夫婦

・めちゃくちゃ気を遣っている夫婦

・契約上でしかなくある懸念事項(子どもや経済的な理由など)のために続いている夫婦

・お互いに自立している夫婦   等々。

 

 

夫婦の数だけそれぞれの形があり、どんな形であれ「良い悪いはない」と思っています。

ぶっちゃけ本人たちがそれで良いならOKと思うのですが、それを言ったら終わるので、続けます(笑

 

我々夫婦はどの形かというと、自分で言うのはなんですが、

「お互いに自立している夫婦」

の部類に入ります。

 

どんなところが自立しているかというと、

1つ目は、前回の(1)の記事でも記載しましたが「経済的」な管理の部分です。

お互いに「個人資産」を持っており、共同で使う分に関しては「共有資産」から出すようにしています。

 

詳しくいうと現在の我が家のお金の配分・流れはこんな感じです。↓

©︎2019 ミエルカdesign

 

<我々夫婦の資産管理のルール>

・ランチ代として毎月2万年が共有資産より支給される

・5,000以上の買い物は基本事前申告となる

・基本クレジットカードで決済し、履歴を残す

・何にいくらかジャンル(食費、交際費など)把握するために、出来るだけレシートをもらい提出する

・お互いが自分の個人資産を使う分に関しては相互の確認は不必要

 

このルールで過ごし、もうすぐ4年になりますが、今のところ不都合なく回っています。(また子どもができたら変わるかもしれませんが。)

 

 

 

 

2つ目は適度な距離感です。

 

これはちょっと距離開きすぎ(笑

 

我ら夫婦は趣味が全く違います。

旦那さんは「サッカー」や「映画」が好きなのに対し、

私は「美術館」「デザイン」「お酒」等々。

 

もちろんお互いに共通して好きなことも、ちゃんとありますよ!(食べることこか!)

それがちょっと少ない、というだけで・・・

 

休日の過ごし方も全く違うため、基本別行動です。

「そのコトが好きな人と一緒に行った方が楽しいのでは?」というスタンスです。

 

友人関係もお互いに交わらないので、「誰といつ飲みに行く」に関しては全くノータッチです。

もちろん夕飯用意の関係上、「いる・いらない」の連絡は必須なので、

「夕飯いる・いらない」を我々夫婦はGoogleカレンダーにて管理しています。

(お互いの生活リズムがバラバラで、ついつい伝え忘れてトラブっている方は、この管理の仕方はオススメです!)

 

何が言いたいのかというと、つまり

家族であり夫婦であっても、それぞれ別の人間であるということを忘れない、ということが大切

なのではないか、と思います。

 

我々夫婦は「自分」「相手」「共有」が意外とはっきりしている、というだけことです。

 

もちろんお金について、お互い大きな個人資産を使う場合「相談」という形はとります。

それが「どうしたら良いかな?」というのではなく、「私はこう思ってこの金額をこれに使おうと思っている。」とある意味自分の意思はだいたい決まっていて、念のための報告・共有という意味合いが強いです。

 

お互いに今をどう思っているのか、ストレスや溜め込んでいるものはないか、家族会議や外食の際に、ちゃんと本音で話すように心がけています。

 

真剣な話はお酒を飲む前に終わらせましょう(笑

 

※我々夫婦の「家族会議」に関しては、下記に投稿しています。

 

 

話は少し変わりますが、最近思ったのが、

夫婦間で「個人資産」をお互いに持ち、管理している方が意外と少ないということ。

(もしかしたら私の周りだけ極端に少ないだけかもしれませんが、今回は私の周りに関して言及したいと思います)

 

私が個人資産の管理をしっかりしているのは、

「自分の判断で自由に使えるお金を持っておきたい」

と考えるからです。

 

「共有資産」を使うとなると、やはりどこか「遠慮」があります。

無駄遣いじゃないか、とか。

旦那さんを説得しないと、とか。

 

どうしてもその思考がワンクッション入るため、行動のスピードが落ち、自分の決定が揺らぎ、最終的には面倒くさくなって「まあ、いいか」となってしまいます。

 

まぁ、それまでのことだったと判断基準にするのもいいかもしれませんが、

せっかく自分で判断して、決断したのに、その「遠慮」のせいで何もなかったことになってしまう。

 

私はそれは非常にもったいないことだと思いますし、相手の意見がないと判断できなくなっていきます。

つまり思考の放棄です。

 

「思考」のポイ捨て禁止!だからといってゴミ箱に捨てるのも違いますからね!(笑

 

その結果、「夫婦間の自立」からも遠ざってしまうのではないか、と考えます。

 

 

私の意見は若干極端なのかもしれませんが、

「自分の生き方」を決めるのは「自分自身」です。

家族であれど、夫婦であれど、自分の主役は自分自身です。

自分以外の人が主役の人生ほどつまらないものはないし、自分で判断・決断しないことによってマイナスの愚痴や後悔・不安が付きまといます。

 

「あの人がああ言ったから・・・」

「あの人のせいで・・・」

自分が判断・決断から逃げたので、必然的に他人に責任を押し付ける形となってしまいます。

 

「自分が判断して決めたことだから、後悔はない」

と言い切って、「では解決するにはどうしたらいいか?」と考える方が、とても建設的でプラスではないでしょうか。

 

何よりそのほうが人間として「カッコイイ」!

と私は思います。

 

 

 

話が逸れましたが、

結婚されている方・恋人がおられる方は、あなたとパートナーの関係は今どの形になっていますか?

恋人募集中の方は、どんな関係性のパートナーを望まれますか?

 

1人の人間として、一度自分の周りの環境を客観視してみてはいかがでしょうか?

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

✴︎私の初投稿・自己紹介がコチラになります。↓↓

 

✴︎「夢」について記載した内容がコチラになります✴︎↓↓

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/07/30 7.81 ALIS 0.00 ALIS
Sao's icon'
  • Sao
  • @Sao
ミエルカdesign グラフィックデザイナー。私なりの小さな「こだわり」を投稿していきたいと思います。気軽にコメントください!
コメントする
コメントする