PayPayが新たな施策を発表!



PayPayは1月21日、クレジットカードの本人認証サービス「3Dセキュア」に対応したと発表しました。

3Dセキュアとは、事前にクレジットカード会社に登録したパスワードを入力することで本人認証するサービスのことです。

PayPayはご存知の通り、2018年12月4日から「100億円あげちゃうキャンペーン」で支払額の20%を還元する施策を行っていました。

いわゆる「PayPay祭り」ですが、これに参加された方も多かったのではないでしょうか。



しかしながらレジットカードが不正利用されたという声がSNSで上がり、炎上。

原因はクレジットカードのセキュリティコードの入力回数制限を設けていなかったことが主要因でした。

その後、同社は入力回数制限を設け、さらに1月あたり5万円、1日あたり2万円までの上限額を設定しています。

(2万円じゃNintendo Switch買えないよ・・・)

 今回の3Dセキュア対応は、新たな不正利用防止策の一環であり、1月中での実装に向け対応中であることを発表していました。この3Dセキュアの導入により、本人認証後であれば月25万円(30日間)まで利用可能となるとのこと。

ちなみにYahoo! JAPANカードでチャージするには、本人認証サービスを使用する必要があるそうです。

また、銀行口座からのチャージ分の残高やYahoo!マネーは今回の上限額は適用されません。

いずれにしても上限額が広がったことで、また一歩キャッシュレスに近づいたということでしょうか。

ではでは、また次の記事でお会いしましょう。

プラムでした。

公開日:2019/01/24
獲得ALIS:15.31
プラム's icon'
  • プラム
  • @Yuu
色々な事にチャレンジしていきたいです。暗号通貨・ギャンブル・時事ネタにも触れていきたいと思います。
コメントする
コメントする