クリプト

シームレスなL2アクセスを提供するHop ProtocolがzkSync 2.0に統合

ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • 2022/12/13 10:23

 

Will Macfie

zkSyncの各コンテンツにご参加ください。
学びながら参加できるCrew3クエストも実施中です。

Content image

Matter Labsでは、個人の自由を高めることこそが、暗号分野が世界的にポジティブな変化を促進する最も効果的な方法であると確信しています。 zkSyncはその理念を実現するために、イーサリアムを拡張可能かつアクセス可能にし、大規模な自己主権を可能にするために作成されています。

「私たちの長期的なミッションは、デジタル経済への自己主権的な参加、つまり、自身のデジタル資産の真のコントロール権を維持することを、世界中の誰にもたらすことです。」
Matter Labs 共同創業者兼CEO Alex Gluchowski

このビジョンを実現するために、暗号分野は閉鎖的なエコシステムであってはなりません。参入障壁を取り除くことで、アクセス性を高める必要があります。ユーザーは、アクセシビリティやセキュリティを一切犠牲にすることなく、自分の選んだ方法でデジタル資産や経験を管理する自由を手に入れなければなりません。過去数週間の出来事は、DeFiがWeb3空間の長期的な安定性と弾力性を確保するために不可欠であることをこれまで以上に実証するものとなりました。

そんな中で、Hop ProtocolのzkSync 2.0へのデプロイ提案が先週、790万票以上の賛成を得て可決されました。Hopは、ロールアップとその共有L1ネットワークを介して、迅速かつ信頼性の高いトークンを送信するためのプロトコルであり、フルローンチアルファマイルストーンでzkSync 2.0にデプロイされ、ユーザーの資金移動やトランザクションの実行がより容易になる予定です。

ブリッジは、イーサリアムのL2ソリューション間の相互運用性を生み出す重要な要素であり、Hop Protocolのようなプロジェクトと協力して、さらに多くのユーザーにzkSync 2.0プラットフォームの速度、拡張性、セキュリティの力を共有することは今後の活動において不可欠です。

Web3のレジリエンスとセキュリティにとって、これはこれまで以上に重要なことであると考えます。

「Hop ProtocolのロールアップからロールアップへのトークンブリッジをEVM互換のzkRollupのセキュリティとスケーラビリティと組み合わせることで、zkSyncエコシステムにシームレスな相互運用性をもたらし、ユーザーに新たな選択肢をもたらします。」
 Matter Labs ビジネス開発責任者 Marco Cora

Hop Protocolの統合の詳細と、このコラボレーションがzkSync 2.0のエコシステムにもたらす可能性については、以下をご覧ください:
 

Hop Protocolについて

Hopは、スケーラブルな「rollup-to-rollup」のトークンブリッジです。ユーザーは、ロールアップのチャレンジ期間を待つことなく、あるロールアップやサイドチェーンから別のロールアップへほぼ即座にトークンを送信することができます。

zkSync 2.0のためのトラストレスブリッジング

Hopコミュニティは、提案の何ヶ月も前からzkSyncのサポートを可能にするよう声を上げていましたが、zkSync 1.0への展開は、Hopにとって重要な機能がいくつか欠けていたため、技術的に不可能でした。zkSync 2.0のzkEVMの発表でそれが一変し、zkSyncエコシステムにトラストレスブリッジをもたらし、より広いEthereumマルチチェーン世界との接続支援が可能になります。

「zkSync 2.0の誕生は、イーサリアムのスケーリングインフラにおける大規模な前進を意味します。Hopをブリッジパートナーとして統合できたことは、これ以上ない幸せであり、ユーザーをイーサリアムの未来に乗せるのが今から待ちきれません。」
Hop Protocol共同設立者 Chris Whinfrey

zkSyncとHopコミュニティは、両プロジェクトがイーサリアムのスケーリングに取り組んでおり、セキュリティ、分散化、オープンソース運動への強いコミットメントを持つことから、文化的に強く適合していると考えています。

今後のzkSyncにご期待ください!
 

関連リンク:

zkSync’s long-term mission

Join the zkSync mission

For more information about Hop Protocol

To see more about the vote

DAO Times coverage of the proposal news

 

zkSyncについて

zkSyncは、ZKロールアップを採用し、最新のシンプルなゼロ知識証明を活用することで、基盤となるブロックチェーンのセキュリティ特性を保持するレイヤー2スケーリングソリューションです。

zkSync v1は、2020年7月からイーサリアムのメインネットでライブ配信されている決済用のZKロールアップであり、多くのプロトコルやウォレット、dappsに採用され、4M以上のトランザクションを実現しました。

zkSync v2は、EVM互換とコンポーザビリティを維持した汎用スマートコントラクト用のZKロールアップです。テストネットには現在、DeFi、NFT、ゲーム、DAO、取引所、オンランプ、ウォレット、デベロッパーツール、データ分析などのプロジェクトから150件以上の参加登録があります。

zkSyncの各コンテンツにご参加ください。
学びながら参加できるCrew3クエストも実施中です。

 

 

Article tip 0人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 0.91 ALIS Article tip 0.00 ALIS
ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • @chainall
高品質なプロジェクトの記事をお届けします

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

【第8回】あの仮想通貨はいま「テレグラム-TON/Gram」

Like token Tip token
69.90 ALIS
Eye catch
クリプト

CoinList(コインリスト)の登録方法

Like token Tip token
15.55 ALIS
Eye catch
クリプト

バイナンスの信用取引(マージン取引)を徹底解説~アカウントの開設方法から証拠金計算例まで~

Like token Tip token
3.50 ALIS
Eye catch
クリプト

コインチェックに上場が決まったEnjin Coin(エンジンコイン)コインを解説

Like token Tip token
21.49 ALIS
Eye catch
クリプト

Polygon(Matic)で、よく使うサイト(DeFi,Dapps)をまとめてみた

Like token Tip token
235.30 ALIS
Eye catch
クリプト

Eth2.0のステークによるDeFiへの影響を考える。

Like token Tip token
43.10 ALIS
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
61.20 ALIS
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.31 ALIS
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.06k ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap v3を完全に理解した

Like token Tip token
18.92 ALIS
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
39.40 ALIS