大天使ウリエルのオンライン交霊会に参加した話1(現在011)

不思議なお誘い

調子良くタイのパンガン島での南国ライフを満喫しているある日、前回の記事に書いたシャーマンでチャネラー(霊媒師)の友人から不思議なお誘いが来た。

それは大天使ウリエル交霊会と言ってチャネラーの友人がウリエルという名の天使と繋がってメッセージを降ろしてくると言うものだ。


個性的な友人

僕の友人は比較的個性の強い人が多いんだけど、その中でも彼はトップクラスに個性的な人で、自らの職業をシャーマンと名乗り、神事に人生を捧げている。


自分自身が全宇宙と神と一体であり、自分がこの現象世界を創造しているという観点に立って、いかにこの世界を創造していくかということを自分の生き方やメッセージを通して表現している。

そういう意味では僕と似たところもあるようだ。


彼はアヤワスカセレモニーに参加したことをきっかけの一つとして意識が覚醒し始め、チャネリング能力に目覚めていき、未知の情報にアクセスする能力を手に入れた。

その情報はとんでもなく見当外れな事もあるが、ものすごく鋭い叡智が含まれている事が多く、話の真偽はともかく、いつも楽しく話を聞かせてもらっている。


オンライン交霊会


今回の交霊会はフェイスブックグループ内で行われる。


シャーマニックな儀式までデジタルで出来てしまうとは、なんとまあ便利な世の中になったものだ。

エレルギー的なことなので、同じ場所にいる必要はないらしい。


彼がやる大天使ウリエルとのチャネリングをフェイスブックのビデオ中継機能で配信して、参加者がそれを見ながらエネルギー的に同調して、それぞれの場所から交霊会に参加すると言う形らしい。

参加者はそれぞれ一つづつ質問ができるようにするからなんでも聞いて良いよとのこと。


僕は自分なりに意識の覚醒を経験していて、絶好調に人生を生きているので、特に悩みや質問とか言うのはない。

あえて聞くとすれば、大天使ウリエルが僕に対して何か言いたいことがあるのなら聞いてみたいと、受け身の質問をしてみた。


宇宙語の音


いよいよ当日、彼の真剣な祈りから交霊会が始まる。

彼は念仏みたいなのをしばらく唱えた後にクリック音や舌打ちなどが混ざった不思議な言葉のような音を発し始めた。

彼曰く、この音は宇宙語というもので、実際にどこかの星で使われている言葉とかではなく、意味情報の乗ったエネルギーを音声変換するとこういう音になるという音を人間の発生器官を通して表現しているらしい。

この言葉を発することで自身のエネルギーレベルが上がり、色々なものとチャネリングできる状態になるそうだ。


面白い話で、この音を使って言葉がまだ話せない赤ちゃんともコミュニケーションができるらしい。

彼の子供との宇宙語での会話のビデオを見せてもらったが、二人とも変な音を発していて何を言っているのかは全くわからないが、明らかに通じ合ってるだろって思うようなコミュニケーションを取っていた。


そんな宇宙語を使ったり、エネルギーの流れに合わせて手が自動で動いたりしながら、あらゆる情報をダウンロードして2時間ほどで交霊会は終了した。


その日大天使ウリエルから受け取ったエネルギーに含まれている情報はかなり密度が濃くて、翻訳にだいぶん時間がかかるというので、後日またスカイプで話し合うことにしてその日を終えた。



つづく。。。



*僕はストリートミュージシャンなので投げ銭は大歓迎です。



次回は交霊会で受け取ったとんでもないメッセージを聞いて納得する話です。


大天使ウリエルの交霊会に参加した話2(現在012)


(この記事は2017年4月8日に自身のブログに投稿した物を加筆修正してアリスに再投稿したものです。)


過去記事と自己紹介はプロフィールをクリックして下さい。


公開日:2019/03/12
獲得ALIS:28.38
地球放浪20年目 - クリプトラベラー's icon'
  • 地球放浪20年目 - クリプトラベラー
  • @cryptraveler
人生の半分以上を旅して暮らすストリートミュージシャン。厳格なエホバの証人の家庭に育つも17の時に全てに嫌気が差し、宗教、学校、日本からドロップアウト。ハンドパンと暗号通貨を駆使し世界を飛びまわる。
コメントする
  • elm13
  • 7日前

チャネリングは本当に不思議です。
チャネリングをしている人って、チャネリングをしている最中は全く普段とは違ったエネルギーを醸し出していますね!

返信
コメントする