20190109 アジアカップ 日本vsトルクメニスタン

初投稿はタイムリーなアジアカップ。

中村俊輔とアレックスのPK失敗によるキャプテン宮本の陣交代交渉、

PKストップで神となった川口能活、李忠成のスーパーボレー…

数々のドラマが生まれたアジアカップが始まった。


2018/09/11  日本vsコスタリカ@パナソニックスタジアム吹田 ※筆者撮影

中東の笛、またチャンピオン日本への戦い方などで

他の競合国とは全く違う様相を呈するのがアジアカップの厳しさ&おもしろさ。

中島堂安南野という次代のスターがサッカーをエンジョイしているこの数試合、

おもしろくかつ勝てる試合を繰り広げてきた日本代表。

ここに来て大きな違いは中島と遠藤航の離脱。

選手たちも、特に中島不在論を言わせまいと死に物狂いで頑張るはず…。

という期待を持って見たが、どうしても不在を感じずにはいられない。

         

原口はスピードに乗ってこそ活きる選手。起用するならパサータイプが欲しい。

もちろんそれは柴崎の役割だが

パートナーが初ボランチの冨安だったりクラブチームで出れてなかったりで

ワールドカップ時のキレは全く見えず。

遠藤守田と、守備的ボランチが一気に2枚欠けるとなかなか厳しいところですなぁ。

そして何より、本当に大迫しかいないセンターフォワード。

誰かいませんかー。ボール収まる系かつ競り合い強い系の。


まぁ、確実に引いて守ってカウンターを仕掛けてくる中東サッカーへの

打開策を考えるいいきっかけにはなったのではないだろうか。

ワールドカップアジア予選もあるし。


PK献上の直前の北川によるボールロストは、日本代表舐めてますかって思いました。


公開日:2019/01/11
獲得ALIS:25.33
Spice Addict's icon'
  • Spice Addict
  • @h1r0kq2u
プロデューサーの経験を元にいろいろと書いてみようと思います。お手柔らかにお願いします。趣味はサッカー、フットサル。乃木坂と海外が好き。国内MBA。
コメントする
  • ワインチ氏🍷
  • 6ヶ月前

終始ハラハラでしたねw

返信
コメントする