上半身と下半身が切れている、、?

全身を強調させて連動する事がポイントだと言うことは頭で理解していても、実際は中々その様に出来ないのが現実

背骨がS字カーブをしているのはご存知でしょう。

腰部は前弯しており、この前腕が強くなったり、側弯したり、捻転すると、上半身と下半身が切れて全体力が出せなくなってしまいます。

何か動作を行う時、尾骨を巻き、腰椎を立ち上げ伸ばすと上下が繋がります。

前回、背中から力を徹す話をしましたが、腰椎を伸ばせると、下半身から力を徹せるので、より大きな力を出す事が出来ます。

ただ、背中と腰を繋げる練習もしないとダメなんですが、、。

これも力を出すよりも、相手に力を掛けてもらった方がわかりやすいので、手を合わせて徐々に押してもらいます。

その力を受けながら背中から腰へと通して行きます。

腕、背中、腰、足と力の流れを感じたら、その逆で力を返して行きます。

焦らずゆっくり繰り返すうちにエネルギーがスムーズに循環し、体がとても楽に大きな力を出せる様になりますよ。

力感が有る方が、大きな力を出せると言う固定概念を外せると体を動かすのが楽しくなりますよー

公開日:2019/02/11
獲得ALIS:15.19
jien's icon'
  • jien
  • @jien
気づかせ屋さんしてます!身体感覚、呼吸法や身体操作術関係の事書いてます( ^ω^ )vヨロシクです!
コメントする
コメントする