自由に使える地図オープンストリートマップ

お店などのホームページでは、地図を載せることが良くありますね。グーグルやヤフーの地図を載せているホームページも多いでしょう。

グーグルやヤフー以外の地図もあります。その中から今回紹介するのは、オープンストリートマップです。

オープンストリートマップの大きな特徴は、自分たちで地図を描いていく、という点です。そして、作られた地図は、(クレジット明示などの条件はありますが)自由に利用できます。ホームページに埋め込むほか、チラシ等の印刷物の形で配布することも可能です。

ホームページに埋め込むアドオンを公開しました。

自社のウェブサイト等では、主としてオープンストリートマップを使用しています。地図の埋め込み作業を効率よく実行できるように、地図埋め込みアドオンを作成してオープンソースで公開しました。

単に地図を埋め込むだけでなく、ホームページ作成・管理ソフト concrete5 の geolocation 機能を活用して、閲覧者の現在地近辺の地図を取得できるようにしています。

試してみたい方は↓をごらんください。


その他の記事もごらんください。



公開日:2019/02/06
獲得ALIS:26.10
mizuno's icon'
  • mizuno
  • @mizuno
月60万PVウェブメディア「計算フォーム」 https://calculator.jp/ でウェブ集客支援。書籍「WordPressユーザーのためのPHP入門」他一冊。TWITTER: @ounziw
コメントする
コメントする