2019 ただずまいトキメキ猫 Top3

自分は動物の写真をあまり撮らない。単に、撮り慣れていないから、上手に動物の魅力的な姿を撮れないから撮っていない。だからうまくもならないのだが。

アップの可愛い瞬間とか、撮ったことないと思う。

しかし、なんとなく気に入って、カメラを向けて、下手なりに撮ったものがいくつかあったので、それを2019トキメキ祭りの記事に使おうと考えた。

 

猫の姿を撮る場合って、自分の場合、見た目とか種類というよりも、その猫の様子に惹かれる。脱力具合とか、驚くほどじっとしているとか・・・

では 「2019 ただずまいトキメキ猫」

第3位は

モロッコ、マラケシュの街中の猫。

5月の強い日差しをさけて、日陰にうまいこと寝転がっていた。

トキメキポイントは、あごの下の手!(足か。)

気持ちよさそう・・・もうろうと、ぼーーーっと・・・

 

次。

第2位は!

ハノイの座り猫!

10月にベトナムのハノイに行った際に遭遇。

ホエンキエム湖にある、玉山祠の中にいた。

トキメキポイントは、ほんとにじーーーーーーーーーっとしてる、こちらをガン無視してじっとしてるところ。

すごい近くに寄って、顔面の目の前に行っても、全く意に介せず。

この寺のマスコット猫かも。

こんな、ど真ん中の下にいる。

 

 

そして

第1位!

熱海の伊豆山神社の猫! たぶん、この猫もマスコット猫・・・

遠くでこの姿を見かけ、近づいても、このまんま。

自分も時折、このようにばたーーーーーーーーっと地面に倒れていたくなる。

トキメキポイントは、この脱力ただずまい!

 

猫の可愛さを最大限に引き出しきれてない写真での紹介となったが、以上、

2019年度のトキメキ猫たちの写真。

 

番外編!

あんまり猫の写真撮ってない(犬はもっと少ない)から、せっかくのこの機会に、自分が今年撮った猫の写真を見ていただこう・・・

マラケシュの肉屋の前で、肉屋が肉の切れ端投げてくれるのを待っている子猫たち。

 

これもモロッコ。こちらはフェズだったかな・・・なぜか日向に・・・

後ろ足がそろってて可愛い!!

 

二連。色味もポーズも似てる・・・兄弟だろうか。マラケシュの路上。

マラケシュは猫多かったような。

 

モロッコ、シャウエンの猫。この町では、フォトジェニックな場所にイイ感じで座ってる猫がいて、それ撮ると、お金請求されたり。

この猫はそこらへんにいた猫。腰の毛がもさもさ。

 

10月のハノイ。香寺の方に行った時、適当に歩いてて知らない寺の中にいた猫。

すごい吠える犬もいた。動物が人間と住んでいるのが当たり前な感じの地域だった。

そこんちの子、みたいに。

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/12/03 20.97 ALIS 109.74 ALIS
shum's icon'
  • shum
  • @shum
特に旅が好きです。好きな言葉は、「塞翁が馬」。香りと空気の流れ重視。どうぞよろしく。https://twitter.com/windreamoon
コメントする
コメントする