【大学受験】国際外交 主権国家体制 問題編2【政治経済】

【大学受験】国際外交 主権国家体制 問題編2【政治経済】

 

問題編 ウェブ版はこちら
問題編 無料ダウンロード版はこちら

解説編 ウェブはこちら

 

Q:国際外交で、1941年(昭和16年)、国際連合の構想となった大西洋憲章を発表したのは誰ですか?  
A:1941年、イギリスの【        】とアメリカの【        】は大西洋憲章を発表しました。  

Q:国際外交で、1944年(昭和19年)、国連憲章の原案を作成した会議を何と呼びますか?  
A:1944年、国連憲章の原案を作成した会議は【        】です。【        】・【        】・【        】・【        】が参加しました。  

Q:国際外交で、1945年(昭和20年)、第2次世界大戦後の世界についての米英ソの会談を何と呼びますか?  
A:1945年(昭和20年)、第2次世界大戦後の世界についての米英ソの会談を【        】と呼びます。イギリスの【        】・アメリカの【        】・ソ連の【        】が参加しました。安全保障理事会における【        】やソ連の【        】なども決定しました。  

Q:国際外交で、1945年(昭和20年)、国連憲章が採択された会議は何ですか?  
A:1945年、国連憲章が採択されたの会議は【        】です。  

Q:国際連合で、主要機関は何ですか?  
A:国際連合の主要機関(しゅようきかん)は【        】・【        】・【        】・【        】・【        】・【        】です。  

Q:国際連合で、総会とは何ですか?  
A:国際連合の総会は【        】で構成され、各国1票の投票権による多数決主義です。重要問題については【        】が必要となります。総会は、【        】と考えられています。採択された決議は【        】となります。総会は、英語で General Assembly です。  

Q:国際外交で、国連で加盟国の3分の2以上の多数決で条約が採択された後には、どのような手続きが必要ですか?  
A:国連で条約が採択された後には【        】が必要となります。  

Q:国際連合で、安全保障理事会とは何ですか?  
A:紛争解決と国際平和のための理事会で、国連の【        】と考えられています。安保理と省略されて報道される場合もあります。安全保障理事会の採択は、加盟国に対して【        】を持ちます。安全保障理事会は【        】と【        】が可能です。安全保障理事会は、英語で Security Council です。  

Q:国際連合で、安全保障理事会の理事国とは何ですか?  
A:安全保障理事会の理事国は、常任理事国(じょうにんりじこく)【        】国と非常任理事国【        】国で計【        】国から構成されます。常任理事国は任期や改選のない参加国での【        】・【        】・【        】・【        】・【        】です。非常任理事国は任期【        】年の参加国で、【        】して改選されます。  

Q:国際連合で、安全保障理事会の拒否権とは何ですか?  
A:安全保障理事会の常任理事国の拒否権(きょひけん)とは、【        】の特権です。安全保障理事会には手続事項と実質事項があり、実質事項を採択するためには【        】が必要です。  

Q:国際連合で、国際紛争の解決のための司法機関を何と呼びますか?  
A:国際連合の司法機関を【        】と呼びます。裁判を開始するためには【        】が必要で、判決には【        】があります。国際司法裁判所の判決が不履行の場合には【        】に付託できます。国際連合の本部はアメリカの【        】にありますが、国際司法裁判所はオランダの【        】にあります。  

Q:国際連合で、国連事務総長はどのように選出されますか?  
A:国連事務総長(こくれんじむそうちょう)は【        】以外から【        】して選出されます。  

Q:国際連合で、平和維持活動とは何ですか?  
A:平和維持活動(へいわいじかつどう)とは、非武装の【        】と武装した【        】による活動です。平和維持活動は英語で Peace Keeping Operation で PKO と略されます。    

Q:国際外交で、第二次世界大戦後の冷戦とは何ですか?  
A:冷戦(れいせん)とは、第二次世界大戦後、アメリカを中心とする【        】陣営と、ソ連を中心とする共産主義陣営との対立で、1989年まで続きました。両国が直接に戦争するのではなく、さまざまな代理戦争が起きました。冷戦は【        】とも呼ばれます。なお、共産主義と似た用語に【        】があります。両者には細かな違いがありますが、政治経済の入門段階では、同じものとして学習を進めてください。  

Q:国際外交で、1946年、東西対立について、イギリスのチャーチルはどのような演説をしましたか?  
A:1946年、東西対立について、チャーチルは【        】をしました。チャーチルは演説の名手で、政治家としての実績に加えて、ノーベル文学賞も授賞しています。  

Q:国際外交で、1947年、アメリカ大統領による、共産主義陣営の封じ込め政策は何ですか?  
A:1947年、アメリカ大統領による共産主義陣営の封じ込め政策は【        】です。  

Q:国際外交で、1947年、アメリカ国務長官による、経済面での、共産主義陣営の封じ込め政策は何ですか?  
A:1947年、アメリカ国務長官マーシャルによるヨーロッパ経済の復興援助計画は【        】です。経済復興を通じて、間接的に、共産主義陣営を封じ込めようとしました。  

Q:国際外交で、1947年、アメリカによる共産主義陣営の封じ込めへ、ソ連はどのように対抗しましたか?  
A:アメリカへの封じ込め政策に対抗して、1947年、ソ連は政治面では【        】を組織しました。【        】・【        】・【        】などが含まれました。またソ連は経済面では【        】を提唱しました。   

Q:国際外交で、1949年、冷戦の西側陣営による軍事同盟は何ですか?  
A:1949年、冷戦の西側陣営による軍事同盟は【        】です。【        】と略されます。アメリカ・カナダ・西ヨーロッパ諸国が参加し、集団安全保障の体制となりました。  

Q:国際外交で、1950年、朝鮮戦争とは何ですか?  
A:朝鮮戦争(ちょうせんせんそう)とは、1950年、【        】と【        】との戦争です。冷戦の【        】と考えられています。国連の安全保障理事会は、【        】により、【        】を派遣しました。停戦時の国境は【        】に置かれ、【        】とも呼ばれます。  

Q:国際外交で、1955年、冷戦の東側陣営による軍事同盟は何ですか?  
A:1955年、冷戦の東側陣営による軍事同盟は【        】です。ソ連・東ヨーロッパ諸国が参加し、集団安全保障の体制となりました。  

Q:国際外交で、1955年、アメリカ・イギリス・フランス・ソ連による会談は何と呼ばれていますか?  
A:1955年、アメリカ・イギリス・フランス・ソ連による会談は【        】です。東西両陣営の話し合いにより、冷戦解消を期待されましたが、あまり進展はありませんでした。【        】についても議論されました。  

Q:国際外交で、1960年がアフリカの年と呼ばれるのはなぜですか?  
A:1960年には【        】であったアフリカ諸国が一斉に独立したので、アフリカの年と呼ばれています。アフリカの独立国は、東西陣営のどちらにも属さない【        】として冷戦の【        】を目指しました。  

Q:国際外交で、1962年、キューバにおける核戦争の危機は、何と呼ばれていますか?  
A:1962年、キューバへの【        】は、【        】と呼ばれています。冷戦の頂点と考えられており、これ以降は両陣営の【        】が進みました。  
 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/07/09 14.78 ALIS 0.00 ALIS
東京先生 Tokyo-Teacher's icon'
  • 東京先生 Tokyo-Teacher
  • @yujiyabe
プロ家庭教師・教育コンサルタント・Edtech・ICT
コメントする
コメントする