【ALIS】自分が作成した記事の著作権と、外部サイトへの転載について


◆ リンク

アリスブログALISの「ルールとマナー」に関する情報まとめ > 当記事


◆ 【ALIS】自分が作成した記事の著作権と、外部サイトへの転載について

「ALISの昔のFAQを見ていない人は、このルールを知らないかもしれない」

と思ったので、「著作権」と「自分の記事の転載に関すること」を、軽く説明してみました。


◆ 結論


・ALISに投稿した自分のコンテンツの著作権

自分のもの(制限もなし)


・他のサイトで投稿した自分のコンテンツを、ALISに転載(全部コピー)

可能


・ALISに投稿した自分のコンテンツを、他のサイトに投稿

他のサイトが許可しているのであれば、可能


になります。


他のサイトに「著作権の譲渡や制限」があった場合は、ALISに重複投稿することはできませんが……、

そうでないなら、原則として、外部サイトやALISでの重複投稿は問題ありません


◆ 結論の裏付けについて

上記の内容に関することは、運営が既に発表しています。


○ 著作権

―ALISの記事の著作権は?
ユーザーが作ったものはユーザーのものとなります。この思想は私たちが重要視している点であり、今後も変更するつもりはありません。


この件は、「ALISの利用規約」の「第9条の2」にも書かれています。

第9条(知的財産権等)
2.コンテンツに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権およびその他の財産権は、すべてコンテンツを投稿した利用者に帰属します。


○ ALISに転載

―今、公開しているブログ記事をALISに転載できるのか?
できます。既に世の中に出回っている情報が再度評価されるかどうかは、ALIS利用者の手にゆだねられます。 ただし、他社が権利を持っている記事の転載は著作権法上できないので権利者の許諾をとるようにしてください。


○ 他のサイトに投稿

上記の著作権の説明と、「ALISに投稿したコンテンツ」に制限はないことから、ALISに投稿したコンテンツを他のサイトに投稿することも可能です

(ただし、他のサイトが重複投稿を禁止していた場合は、そのサイトには投稿できません)


◆ 注意事項

「自分のブログ記事をALISに投稿」もしくは「自分のALISの記事を自分のブログに投稿」ということもできますが、

それを行うと、どちらかの記事の検索エンジンの評価(グーグルの評価)が落ちます。


大抵は、自分のブログの方の評価が落ちてしまい、グーグルに表示されなくなったりするので、自分のブログの集客を気にしているのであれば、ALISに同じ記事を投稿するのは止めておくべきでしょう。


◆ 検索エンジンに影響がないなら、自分のコンテンツのコピーは悪くないかもしれない

画像系のコンテンツ」や「SNS系のサイトにしか投稿していない情報」などは、グーグルの影響を殆ど受けないので、著作権を自分が保有しているのであれば、ALISに投稿しても問題ありません。

むしろ、軽く作業するだけで、「ALISトークン(お金)」が多く貰えたりすることもあるので、同一のデータをALISに投稿してみるのも良いと思いますよ。


「ALISの『ルールとマナー』に関する情報まとめ」に戻る




◆ ツイッター


公開日:2018/07/11
獲得ALIS:14.24
ゆうき / アリスブロガー's icon'
  • ゆうき / アリスブロガー
  • @yuuki
ALISブロガーです。スキル:SEO対策、ライティング、プログラム等。ALISでは「記事制作のアドバイス」や「情報提供」などを行っています。よろしくお願いします。Twitter yuuki_tw1
コメントする
コメントする