【まこさんの麻雀咆哮記】9連荘目(2020/02/06)

Content image

※私、まこさんは、特に麻雀に詳しい訳ではございません。unicodeで麻雀牌を表現できる事と、自分以外の人が発案した曲を歌った=副露のように牌を横倒しにする事で表現できる事が気に入って、歌のセットリストを麻雀風にしただけです。

----------

この日、夕食を外で済ませる段取りで、仕事の現場からの帰りに、大阪のミナミ(難波周辺)に立ち寄った私。

前から気になっていたカラオケ屋さん(写真で見た食べ物が美味しそう)を目指したのですが、なかなか見つからんわ、客引きに絡まれるわで、苛立ちを抱えつつ、ようやく探し当てたお店のドアに「本日は食事提供できません」って... お店には非が無いのですが、私的にはご縁が無かったという事で、ドアに触る事すらせずに、その場を離れて、別の店を探す事にしました。

食事+カラオケのコースとして、いつものdivaさんでカレー、も一瞬頭をよぎったのですが、「divaさんは今週末に行くつもりやしなあ...」(実際その2日後に行きました)と、敢えて外す事にし、同じく前から気になっていたCassie'sさんの店頭に足を運び、食事のメニューを確認してから突撃。

楽器とカラオケが両方完備されているお店で、他のお客さんがギターやピアノを奏でる中、キーマカレー(写真真ん中の卵は、私の好物のウズラです)を食べた後、特に楽器が弾けない私は、カラオケをチョイスしました。

----------

01.L-O-V-E / Nat "King" Cole

ギタリストのお客さんがジャズがお得意、という事で、私もジャズを歌ってみましたが、久しぶり過ぎて全然クールに歌えなかったです。

----------

02.Georgy Porgy / TOTO

4日前のセッション(前投稿参照)で歌ってイマイチの出来だったこの曲を、カラオケで復習してみました。

----------

その後、「ギターを練習中」とおっしゃるお客さんが来店された辺りから、マスタ-(Vo.、Gt.、ウクレレ)の仕切りで、お客さん達を巻き込んでのセッションが開幕。そして、ジャズギターの方がベースに、そして練習中ギターの方がドラムに、とそれぞれ別パートに回ったところで、それっぽいバンド編成が自然と出来上がりました。

私もそこにコーラスとして飛び入り(何の曲だったかは忘れました)したのですが、マスターの提案で、私がVo.に回ってセッションしたのが

03.Stand by Me / Ben E. King

でしたが、細かい歌い回しや高音で失敗してしまいました。

----------

04.Bus Stop / The Hollies

Key.の方がお帰りになられた後、再びカラオケを使える流れになりました。

他のお客さんとの会話が聞こえた限り、マスターは50年代〜70年代のロックがお好きという事だったので、60年代の曲をチョイス。

マスターから「Holliesでこの曲を歌う人は珍しい」旨のお言葉を頂きましたが、私はこの曲しか歌えません。"The Air I Breathe"とか"He Ain't Heavy, He's My Brother"もええ曲なんですけどね。

で、この曲を仕込んだのは、mixiの「オールド♪洋楽カラオケ@関西」コミュのカラオケオフ会にて、「夏」というお題が出された際の曲探しの過程で、この曲の歌詞内に"August"という単語を見つけたからでした。

マスターには、この経緯と、同コミュが2/23の午後にこちらのお店で開催するイベントには参加できない事を伝えて、お店を後にしました。

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/02/11 7.49 ALIS 0.00 ALIS
MacOsam's icon'
  • MacOsam
  • @MacOsam
会社で紹介され、興味を持ちました。でも、会社の人にはナイショ。
コメントする
コメントする