ALICOちゃん、海外大学院へ行く (5)睡魔と絶望の狭間で

Content image

ようやくTOEFLの勉強方針が定まったALICO。しかし、大学院受験へのカウントダウンは無情にも進んでいく。(前回




◆大事なのは絶対値

「TOEFLやっと5点あがった!」

「いいなー私3点しか、、、」

「私なんてスコア落ちちゃった、スランプ」

ひたすら眠いALICOの耳にクラスメイトの会話が飛び込んでくる。ここ最近、睡眠不足で記憶が薄い。なんだか情緒不安定な気もする。


つーかさ、

何が5点だよ。


私、28点上がったけど?


喉元まで出かかった言葉を飲み込む。人生初の詰込み勉強の成果か、ALICOのTOEFLスコアは驚異の伸び率を示している。

が、さすがに元の点数が悪すぎた。

コロンビア大学のラウンド1はとっくに終了。テストタイミングを考えると最終ラウンド(3次募集の締め切り)でも足切り突破は絶望的だ。


Content image


◆玉砕

しかし、忘れちゃいけない。

私は諦めの悪い(というか追い詰められた)女、ALICOなの。こうなったらアドミニストレーション(受験受付)に直訴するしかない!


「わーんスコア揃いません!でも受からせて!」

厚顔無恥にもアドミニストレーションに正面切って乗り込むALICO。


あらあら一式見せてくれるかしら?

スタッフにレジュメ(経歴書)、TOEFLスコア、GREスコアを見せる。



「うん、無理」


無理ぃ!

そりゃそうだ、そうだよな、どうしよう、、、いやどうしようもない。ニューヨーク大学もあと3か月でラウンド3の締め切り。テストタイミングを考えると実質2か月。これは来期にかけるしかないか。

てことは?

あと半年以上もこのペースで勉強するの?すでにお肌荒れ放題、夢見も悪いんだけど?英語の夢を見だしたら英語脳に切り替わった証拠!ってよく聞くけど、一度も見たことない。見るのはTOEFL公式問題集が降ってくる悪夢のみ。


努力、実らずーー。

泣きそうになるALICOに、レジュメを見ていたスタッフが声をかける。

「あらあなた、、、バックグラウンドだけは申し分ないわね!」

え?

「大丈夫よ!来期きなさい」

やっぱり来期かーーーい!


Content image


◆社会人無双

悲しみにくれ、それでも諦めの悪い女ALICO。英語学校の先生のもとへ直行し、窮状を訴える。

「わーん先生!これじゃ受かんないって言われたよう!今期どこも受かんないよどうしてくれる!」

あらあらALICO、今のスコアは、、、

TOEFLスコアに目を落とす先生。



「はは、無理ね。

 短大も受からないわ」


ちきしょーーーーーぉお!!!!!


しかし、ここで先生から救いの言葉を聞く。

「バックグラウンドは褒められたんでしょ?あと2か月、締め切りまで死ぬ気でスコアを伸ばしなさい」

さらに

「少し点数低くてもトライできるかもよ」

え、、、ええ?


そしてALICOは、衝撃の「からくり」を聞くことになる。

「大学院は先生が研究に欲しい人材をとる傾向が強いの。特にあなたの専攻は超絶マニアックだわ。足切りを超えずに受かる可能性はある」

「真の足切りスコアは、別にあるのよ」

ここで一例としてコロンビア大の真の足切りスコアをこっそり聞く(これは書けません)。え、マ、マジ?ちょっと衝撃、、、きっとそれは中国共産党幹部の息子とかだったんじゃないかな!?寄付金のおかげでしょ!?私なんて島国の片田舎出身、中流階級の生まれでして、、、


「あなたのレジュメは、日本人 × IT × コンサル出身者 × エネルギー専門 × 起業家、というかなり特殊なバックグラウンド。目立ってるわ」

この街で、ユニークさは切り札よ!

言い切る先生。


し、知らなかった。

可能性、少しはあるのか、、、

「とはいえ、あと2か月で10点は伸ばしなさい!」


わ、わかりました!

自分の伸び率を信じて、、、頑張ります!


絶望の中に、一かけらの希望を見出すALICOであった。


次へ


<今日の学び>

◆広瀬さんは正しい

以前、こんなツイートがあったのをご存知ですか?

んなバカな?と思ったあなた、広瀬さんの発言は正しいです。もちろん、ハーバードをはじめとするトップスクールの足切りは厳しいですし、優秀な方でも落ちたりします。一方で、受験年度、専攻による振れ幅も広く、さらに社会人経験を重視されるので学部より圧倒的に受かりやすい。

時々、トップスクール大学院に企業派遣で来てらっしゃる方が、少し下のランクの大学の学部生にマウントとるのを見かけるんですが

てめー、学部だったら絶対受かってねーぞ?

と毎回思います。てか20歳前後の学生にマウントとるなよ、、、恥ずかしい、、、


◆とはいえ、足切りは越えよう

なーんだ、じゃあ足切りは越えなくていいのね!なんて思っちゃいけません!足切りのプラス5~10点を揃えて受験する方が殆どです。

最後の最後に揃わなかったときに、ダメもとで出願するようにしましょう!何より英語力をつけないまま入学すると後で地獄が待っています。



「この頃、ちょっと頭おかしかったかも」 by ALICO


MALIS

次へ

公開日:2019/02/27
獲得ALIS:71.95
MALIS's icon'
  • MALIS
  • @MariSaita
エネルギー政策専門のコンサルタントです。ニューヨークにいることが多いのでこちらの情報発信が多めになる予定。Twitter: @mari_saita
コメントする
コメントする