クリプト

クロスチェーンアグリゲーター「Rango Exchange」とは

Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ's icon'
  • Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ
  • 2021/12/05 03:47
Content image
Rango Exchange

 

こんにちは、Takaです。

今回はDeFiの便利なプロトコルRango Exchange(ランゴーエクスチェンジ)」について紹介します。

 

従来の取引所からDEX(分散型取引所)が主流に変わりつつある中、DeFiを渡り歩く上で必須のツールになりそうです。

 

現在はクリスマストレードコンペを開催しており、今後もエアドロップ企画がありそうなので触っておいて損はないと思います。

 

 

- 目次 -

■ Rango Exchangeとは

■ 現在の対応チェーンとロードマップ

■ 実際の使用例(使い方)

■ RANGOトークンについて

■ エアドロップ(給付金)情報

■ IDO(トークンセール)の予定

■ まとめ

 

 

 

■ Rango Exchangeとは

RangoExchange(ランゴーエクスチェンジ)はあらゆるブロックチェーンのトークンを交換(スワップ)可能にするクロスチェーンアグリゲーターです。

UniSwap(ユニスワップ)やPancakeSwap(パンケーキスワップ)といった各チェーンの主要DEXはもちろん、AnySwap(エニースワップ)などによるブリッジ機能まで集約したオールインワンプラットフォームです。

 

現在DeFiを取り巻くブロックチェーンインフラは多様化してきています。

Ethereum(イーサリアム)を中心に、BSC(バイナンススマートチェーン)、Polygon(ポリゴン)といったEVM互換のサイドチェーンから、Solana(ソラナ)、Terra(テラ)といった独自チェーンなど実にさまざまです。

Content image

そして最近ではこれらのブロックチェーン間で資金移動を可能にするためのクロスチェーン技術も現在急速に発展しています。

とはいえ、ブリッジ(=チェーンを跨ぐ)のためのプロセスはチェーン毎に異なるため、当然それを開発するプロジェクトも異なります。

ユーザーがスワップやブリッジのためにいちいち異なるプラットフォームを使わなければならないというのはクリプト全体にとって良いUXとは言えません。

 

Rango Exchangeは既存のDEXブリッジ機能を1つのプラットフォームに統合することで最適ルートでシームレスなクロスチェーンスワップを提供します。

 

ユーザーはMetamask(メタマスク)をはじめとする各チェーン対応のウォレットやマルチチェーン対応ウォレットを接続して自由な資金移動が可能です。

Content image

 

各ブロックチェーンを電車の各路線に例えるなら、Rango乗り換え案内アプリのような存在といえます。

 

 

 

■ 現在の対応チェーンとロードマップ

 

現在、Rango ExchangeはBSCPolygonをはじめとする主要なブロックチェーンに対応しており、チェーン跨いで様々なDEXを利用することができます。

Content image

 

現在(2021年12月)の対応チェーン

Ethereum/BSC/Polygon/OSMOSIS/TERRA/Harmony/Sifchain/AVAX-C/etc...

 

クロスチェーンといえばMultichain(旧AnySwap)も有名なブリッジプロトコルですが、実はこれすらもRangoExchangeに統合されています。

Content image

 

もはやRangoExchangeは、クロスチェーンアグリゲーターとして現状右に出るものはないと言っても過言ではないほど便利です。

 

そして今後のロードマップではさらにブリッジ機能を拡張していくことが予定されています。

 

・2022年第1四半期の予定

Content image

Whormhole(ワームホール)を統合してSolana(ソラナ)へのブリッジを開通し、Raydium(レイディウム)やSaberなどのDEXが利用可能となります。

またイーサリアムL2ArbitrumOptimismZkRollupsなどにも対応予定です。

 

・その後の予定

Content image
Content image

 

その後もPolkadot(ポルカドット)やKusamaNearTronDogeAdaなどさらに多くのチェーンとつながる予定です。

このスピード感で本当にすべて実現できるのかは分かりませんが、かなり壮大なロードマップです。

 

 

 

■ 実際の使用例(使い方)

 

Rango Exchangeでのスワップはいたってシンプルです。

 

1.  交換元のウォレットを接続

Content image

 

2. スワップしたい通貨のチェーンとトークンを選択

Content image

 

3. スワップしたい量を入力

Content image

すると自動で交換ルートFee(手数料/ガス代)推定時間が表示されます。

 

「Swap」を押すとウォレットのポップアップが開くので、各トランザクション実行していけば完了です。

(ブリッジの場合、プロトコルによってかなり時間がかかる場合があります。)

 

注意事項として、スワップやブリッジのルートで使うウォレットガス代(トランザクション手数料)を払うためのトークンは必要なので事前に用意しましょう。

 

ちなみに「交換先のチェーンでガス代がない!」という方はこちらのFaucet(フォーセット)を使うと便利です。

簡単なTwitterタスクだけであらゆるチェーンネイティブトークンをくれる神のようなツールです。

もはやRangoとこのFaucetさえあればどこへでも行けちゃいますね。

 

 

 

■ RANGOトークンについて

 

Rango Exchangeではまだガバナンストークンが発行されていませんが、ロードマップによれば2022年の第1四半期にトークンがリリースされるそうです。

 

RANGOトークン概要

ティッカー:RANGO

ネットワーク:Terra

アドレス:terra1jsaghv4tsltlk4ka6u3pg0msccdz0xsz0vkhcg

総供給:100,000,000 RANGO

 

ユーティリティ

RANGOトークンの主なユーティリティは以下の3つです。

① ガス代の支払い

② ガバナンス

③ レベニューシェア

Content image

 

RangoExchangeの取引手数料80%RANGOの買い戻しとステーカーへの報酬分配に使用され、残りの20%保険のためにプールされます。

また、プロジェクトをDAO化するためのガバナンストークンとして機能するだけでなく、ガス代の支払いにも利用可能です。

 

トランザクションの承認にはネットワーク手数料(通称ガス代)を支払う必要があり、イーサリアムならETH、BSCならBNBといったチェーン毎のネイティブトークンが必要となります。

しかしブリッジで経由するだけでもわざわざガスを用意しなきゃいけないというのは非常に面倒です。

そこでRANGOトークンを保有していれば各チェーンのガス代の支払いに当てることができます。

 

もちろんこれはトークンリリース後の話ですが、実現すればかなり利便性が上がりますね。

 

 

 

■ エアドロップ(給付金)情報

 

RANGOトークンの配布モデルを見ると「Airdrop(エアドロップ)5%」とあります。

Content image

エアドロップの具体的な詳細はまだ発表されていませんが、これまでの給付金の事例ではプロダクトのアーリー/アクティブユーザーが対象となるケースがほとんどです。

 

つまり今のうちからRango Exchangeスワップして取引履歴を作っておくと良いかもしれませんね。

 

【追記 2021/12/10】

Rangoトークンのエアドロップ第一弾が発表されました。

 

「Rangoクリスマストレードコンペ」

Content image

開催期間:2021/12/10〜2022/1/10

対象:RangoExchangeユーザーおよびアフィリエイター

エアドロップ:最大$35,000

このコンペでは、Rangoのユーザーアフィリエイター向けに2種類のエアドロップがあります。

 

1. Rangoユーザー

① 2021/12/10〜2022/1/10の期間、Rangoでの取引によってバッジを獲得&そのバッジスコアに基づき上位10名1000ドルをエアドロップ

100ドル以上スワップ(取引)を行ったユーザーの中から抽選で15名に$50配布

③ 獲得したバッジは2022年第1四半期に予定されているIDO(トークンセール)まで有効であり、IDO終了後上位1000名$RANGOエアドロップシェア10%を配布

Content image
スコアの対象となるバッジ

 

バッジの獲得条件は様々ですが、最も簡単な方法はRangoに対応している各チェーンで20ドル以上のスワップ/ブリッジを行うことです。

自分のスコア各バッジの獲得方法ダッシュボードで確認できます。

Content image

・より多くのチェーンで利用すること

・より多くのボリュームを取引すること

この2点がバッジ獲得の重要な評価ポイントとなります。

 

このバッジは後々ほかのエアドロップや企画でも評価対象になる可能性があるので、僕はランキングに関係なくできるだけ集めておこうと思います。

 

 

2. Rangoアフィリエイター

RangoExchangeで取引を行うと、「Affiliate」タブから自分のアフィリエイトリンクを発行できるようになります。

紹介したユーザーの取引ボリュームに基づき、上位アフィリエイターには下記の表の通りエアドロップがあります。

Content image

トレードボリュームに応じて4段階のティアがあり、それぞれのティアで上位4名に上記報酬が与えられます。

こちらは狭き門なのでなかなか厳しそうですね。

 

 

■ IDO(トークンセール)の予定

 

RangoExchangeの独自トークンである$RANGOは、2022年の第1四半期IDOによるトークンセールが行われる予定です。

詳細についてはまだ発表されていませんが、ホワイトペーパーにはひっそり"Pylon+Thorstarter"と書かれています。

Content image

おそらくはこの2箇所IDOを行うのではないでしょうか。

 

ちなみにPylonTerraのIDOローンチパッドで、参加には$MINEというトークンが必要です。

一方Thorstarterはマルチチェーン対応で、参加にはEthereumまたはTerra上$XRUNEをステーキングする必要があります。

 

IDOに参加したい方は早めに準備しておいても良いかと思います。

 

 

 

■ まとめ

 

今回はクロスチェーンアグリゲーターであるRango Exchange(ランゴエクスチェンジ)について解説しました。

個人的にはDeFiの中核的存在になり得る期待のプロジェクトだと思っています。

 

一度使ってみるとその凄さが分かるかと思います。

まさにマネーレゴって感じでDeFiの楽しさを体感できます。

 

とはいえ多くのプロダクトが裏で動いているということは、それを利用する分リスクも増えるということです。

Rangoを使えば手軽に色々なチェーンをブリッジすることができますが、できればそれぞれのチェーンやDEXを理解した上で使うのが望ましいと個人的には思います。

 

DeFiで事故っても基本的には誰も助けてくれませんので、あくまでも自己判断のもと利用しましょう。

 

 

- Rango Exchange 関連リンク -

Rango Exchange

ホワイトペーパー

Twitter

Telegram

Medium

 

 

Content image

 

いいね・コメント・投げ銭

ありがとうございます。✨

 

 

お友達になってください!

👍 Twitter

👍 Instagram

 

 

 

 

Supporter profile iconSupporter profile iconSupporter profile iconSupporter profile icon
Article tip 7人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 419.72 ALIS Article tip 132.40 ALIS
Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ's icon'
  • Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ
  • @Pocky
気になるブロックチェーン関連プロジェクトの紹介やDeFi/NFT体験、たまに誰得日常記事など。

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

ブロックチェーンの51%攻撃ってなに

Like token Tip token
0.00 ALIS
Eye catch
クリプト

Bitcoin史 〜0.00076ドルから6万ドルへの歩み〜

Like token Tip token
946.13 ALIS
Eye catch
クリプト

NFT解体新書・デジタルデータをNFTで販売するときのすべて【実証実験・共有レポート】

Like token Tip token
110.79 ALIS
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.21 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
50.20 ALIS
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.06k ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】$MCHCの基本情報と獲得方法

Like token Tip token
16.32 ALIS
Eye catch
クリプト

コインチェックに上場が決まったEnjin Coin(エンジンコイン)コインを解説

Like token Tip token
21.49 ALIS
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

【DeFi】複利でトークンを運用してくれるサイト

Like token Tip token
41.81 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap(ユニスワップ)で$ALISのイールドファーミング(流動性提供)してみた

Like token Tip token
59.89 ALIS
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
18.40 ALIS