クリプト

AcalaのInterprotocol aUSD Distribution Scheme(IADS)が始動

ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • 2022/07/28 03:22

AcalaのInterprotocol aUSD Distribution Scheme(IADS)が始動

PolkadotとKusamaのステーブルコインの流動性と効率性を向上させる

Dan Reecer

Content image

 

プロトコル間のaUSD流通スキーム(IADS)がローンチしました。aUSDプロトコルは、IADSを通じてTaiga 3-poolに預けられたaUSDをミントし、流動性の効率化とaUSD 1ドルの価格ペグをさらに強化しています。aUSD-USDT-USDC 3poolのLPトークンである3USDは、新たにミントされたaUSDを担保しています。

エコシステムのネイティブステーブルコインaUSDへのアクセスを必要とするPolkadotとKusama内のプロトコルやパラチェーンは、IADSを使用してaUSDをミントし、運用機能などのために流動性をブートストラップすることが可能です。IADSを介したプロトコルの流動性獲得に興味がある方は、Acalaチームに連絡を取るか、こちらのフォームから送信してください。

IADSとは?

創業以来、aUSDは一貫して有機的に拡大を続けてきました。Polkadotエコシステム全体の新しいパラチェーンやDAppのローンチは、aUSDのユースケースの増加に寄与するものとなっています。PolkadotとKusama全体でaUSDの需要が拡大する中で、aUSDの需要の増加と流通するaUSDの拡大の必要性の間の緊張が、IADSの提案にインスピレーションを与えているのです。

IADSは、aUSDの流動性を他のプロトコル(最初はstableswap 3pool)に直接預けることができるプロトコル間クレジット発行機を作り、LPトークンをaUSD発行のバックとして使用します。また、aUSD流動性のためのプロトコル・ディストリビューター・ネットワークを可能にします。

IADSは、Acala、Karura、その他のパラチェーン上にaUSDの配信ネットワークを構築します。この接続によって、aUSDはクロスコンセンサスメッセージング(XCM)を介して他のパラチェーン上のリモート取引所や、Karura上のTaigaのstableswap 3-poolなどをサポートすることができます。IADSではステーブル手数料(金利)はかかりませんが、aUSDプロトコルは流動性供給者としてstableswapから取引手数料を徴収して、aUSDの「Honzon」トレジャリーに入る形になります。

IADSのユーザーのメリット

直接的なメリットとしては、より多くの流動性とより少ないスリッページが挙げられます:

スリッページの低減:IADSは、PolkadotとKusamaのエコシステム全体においてaUSDの流動性を高め、取引のスリッページを減らすことで、ユーザーにとっての効率改善とコスト削減を実現します。

オン/オフランプ:IADSは、USDCとUSDTとのペアの流動性を向上させ、これらのフィアットバックアップされた安定コインのオン/オフランプ体験を向上させます。

アービトラージ機会の増加、ペグの強化:IADSはaUSDのリーチを広げ、ステーブルコインを新たな取引所に拡大することで、aUSDのアービトラージ機会を増やします。これらは、ドルとのペグをより強く、よりタイトにすることにつながります。

Acalaプロトコル&PolkadotエコシステムへのIADSのメリット

aUSDエコシステムの流動性の向上:XCMを介してAcalaとKaruraの取引所と他のパラチェーンにサービスを提供し、Polkadotのネイティブステーブルコインを必要とするプロトコルやパラチェーンに流動性を展開するためにaUSDのプロトコル配信ネットワークを成長させます。

aUSDの発行と流動性の伸びを加速:aUSDの発行方法を拡大し、aUSDの新たな成長ドライバーを追加していきます。

aUSDの1ドルペッグの強化:IADSによって、aUSDはより多くの取引所に迅速に拡大し、ペグを強化するアービトラージ機会を増やすことができます。

PolkadotとKusamaのaUSDディストリビューター:新しいプロトコルがCDPでの担保を事前に必要とせずにaUSDの流動性を得ることを可能にすることで、全てのPolkadotとKusamaチェーンの流動性ブートストラップを強化します。もし、あなたのプロトコルをIADSを通じてaUSDディストリビューターにしたいという場合は、Acalaチームの担当者に連絡を取るか、こちらのフォームから送信してください。

IADSのリスク

まず始めに、AcalaとGauntletは、最初の債務上限を10万aUSDに設定しました。これは、IADSのリスクエクスポージャーを考慮すると、保守的かつ妥当なものです。3USDのデポジットは、全体の債務上限を考慮したもので、ガバナンスによって調整可能です。例えば、デポジットが10万ドルであれば、Karuraの債務上限全体の0.3%、aUSDの債務残高の3.2%となります。

リスクは以下の通りです:

プールの不安定性リスク:プールからaUSDを償還する場合、プレミアムやスリッページが発生する可能性があります。ただし、3つともステーブルコインであるため、流動性の偏りによる破綻リスクは低いと考えられます。

aUSDステーブルコインの不安定性リスク:フィアットの紐付けられたステーブルコインには、集中化リスクとデペッグリスクが存在します。ブリッジ資産である場合、ブリッジプロトコルのリスクも継承される。エクスポージャーはプール内の流動性ミックスに比例します。例えば、USDTがプールの20%を占めている場合、aUSDプロトコルはUSDTが悪用された場合、不良債権=預けた流動性の20%を吸収する必要があります。

Taigaプロトコルのリスク:プロトコルが悪用された場合、預けたものを失う可能性があります。攻撃の影響を軽減するために、プロトコルの一部または全部の動作を一時停止するオンチェーンメカニズムが存在します。

参考資料

Acalaの共同設立者Bette Chenは最近、コミュニティと45分間の概要とQ&Aセッションを行い、IADSについて深く掘り下げて説明しました。詳しくはこちらをご覧ください。

今後の展開

PolkadotとKusamaはパラチェーンを追加するたびに拡大し、統合によってaUSDの需要も拡大します。Taiga 3poolは、最初のaUSDプロトコル間ディストリビューターとなることでIADSを開始し、aUSDの流動性拡大に貢献します。

Acalaは、今後も需要と実用性が高まるにつれて、より多くのプロトコルに対応し、aUSDの流通量を増やしていく予定です。IADSのaUSDペグへの強化効果は、aUSDの継続的な発展に寄与し、aUSDをそれぞれの経済やユースケースに実用的と考える適切なプロトコルを引きつけ、IADSは、aUSDに関連する新しいプロダクトを生み出すことでしょう。

Acalaでの構築を始めるには

aUSDステーブルコインの採用や実用性を向上させるプロジェクトの構築に興味がある開発者またはプロジェクトの担当者の方は、是非とも2億5千万ドルのaUSDエコシステムファンドからの資金提供への応募を検討してください。

AcalaまたはaUSDステーブルコインを使用した構築をお考えの方、Acala助成金プログラムによるサポートをお求めの方は、エコシステムのウェブページをチェックするか、フォームを送信してAcalaチームとチャットすることができます。あなたと素敵な仕事ができることを楽しみにしています。

 

Acala&Karuraについて

Acalaは、DeFiに最適化されたEthereum互換のスマートコントラクトプラットフォームであり、PolkadotにDAppsをスケーリングしていきます。

このブロックチェーンには、アプリケーション開発者が活用できるDeFiプロトコルがフォーマットで組み込みされており、その中には、分散型ステーブルコイン(Acala Dollar−aUSD)、信頼性の高いステークデリバティブ(liquid DOT−LDOT)、分散型取引所(DEX)が含まれています。

Karuraは、Kusamaエコシステムを提供するAcalaの姉妹パラチェーンであり、Acalaと同じコードベースを共有しています。

Linktree | Discord | Website | Twitter | GitHub | Wiki | Newsletter | YouTube

日本語版 Linktree | Twitter | Medium | Telegram

 

 

Article tip 0人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 4.67 ALIS Article tip 0.00 ALIS
ブロックチェーン・ジャパン's icon'
  • ブロックチェーン・ジャパン
  • @chainall
高品質なプロジェクトの記事をお届けします

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

バイナンスの信用取引(マージン取引)を徹底解説~アカウントの開設方法から証拠金計算例まで~

Like token Tip token
3.50 ALIS
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.06k ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】JPYCを購入して使ってみました!

Like token Tip token
30.03 ALIS
Eye catch
クリプト

コインチェックに上場が決まったEnjin Coin(エンジンコイン)コインを解説

Like token Tip token
21.49 ALIS
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.31 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】$MCHCの基本情報と獲得方法

Like token Tip token
31.32 ALIS
Eye catch
クリプト

17万円のPCでTwitterやってるのはもったいないのでETHマイニングを始めた話

Like token Tip token
46.60 ALIS
Eye catch
クリプト

Bitcoin史 〜0.00076ドルから6万ドルへの歩み〜

Like token Tip token
947.13 ALIS
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap(ユニスワップ)で$ALISのイールドファーミング(流動性提供)してみた

Like token Tip token
59.99 ALIS
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
39.40 ALIS
Eye catch
クリプト

NFT解体新書・デジタルデータをNFTで販売するときのすべて【実証実験・共有レポート】

Like token Tip token
120.79 ALIS