クリプト

EPNSというWeb3.0用の通知サービスが、今後爆発的に普及すると予測

パジ×かねりん【NFTとメタバースに関する考察】's icon'
  • パジ×かねりん【NFTとメタバースに関する考察】
  • 2021/12/18 05:46
Content image

 

「EPNS」をご存知でしょうか? Web3.0において重要で、とても玄人好みしそうなサービスですが、今回はこれについて解説します。

EPNSとは?

「EPNS」は、Ethereum Push Notification Serviceの略称。 直訳すると「イーサリアムのプッシュ通知サービス」です。 サービス内容そのまんまの名前となっています。

EPNSとは、お察しの通り、端的にいえば「スマホアプリのプッシュ通知機能を、ブロックチェーン上で実現するサービス」です。

プッシュ通知機能は、いま我々の生活に完全に浸透していますよね。 イーサリアム上でも、今後必要とされる機能になるでしょう。 それにも関わらず、国内ではほとんどEPNSの情報が出回っていませんし、検索してもなかなか出てきません。 私は、このEPNSというサービスにはENSと同じ匂いを感じていて、とてもワクワクするのですね。

残念ながら、EPNSでは既に「$PUSH」というガバナンス・トークンが発行されているため、ENSのような将来の嬉しい「給付金」は期待できないと思います。 ですが、とても楽しみなサービスのひとつなので、早めに触れておいて損は無いと思います。

プッシュ通知について

いまスマホを使っている人のほとんどが、アプリからのプッシュ通知を見ない日は無いでしょう。 ところが、今までの世界で当たり前にあったこのプッシュ通知機能が、実はWeb3.0の世界ではまだ社会実装されていないのです。 EPNSは、そんなWeb3.0の世界で近い将来確実に必要とされるであろう”プッシュ通知サービス”なのです。

スマホアプリやWebブラウザから届くプッシュ通知は、利用者からすると、目立つ場所に重要な情報を通知してくれる、とてもありがたい存在です。 サービス提供側からしても、確実に伝えたい重要な情報を能動的に情報を通知したいシーンで、なくてはならいものです。

こうしたプッシュ通知が本格的に利用されるようになったのはスマホアプリが世に出てからです。 LINEをはじめとしたメッセンジャーアプリなどは、設定次第でメッセージが届くたびに通知を飛ばしている状態です。 もはやこの機能なしでは社会が回らないのでは?と思えるほどです。

Web3.0にはプッシュ通知が無い

ところがどっこい。 Web3.0にはこの機能がまだついていません! 言われて気がついた方も多いのでは無いでしょうか。 近い将来、必ず必要になる機能だと思いませんか?

・みんなが気づく前に世界がどのように発展していくかの『デザイン』を予想し ・その新世界に必要となる”機能”を先回りして世の中に置いておく ・あとは、時計の針が追いつくのをじっくり待つのだ。 これを地で行くのが、今回取り上げる「EPNS」なのです。

EPNSについて

 

情報ソースは、こちらにリンクを張っておきます。

>関連:EPNS公式サイト

>関連:CoinMarketCap $PUSH

EPNSの現状

ざっと、EPNSの現状を見ていきましょう。

α版はテストネット(Ropsten)でローンチ済みです。 プログラムコードの監査済みで、問題無いとされています。 シードラウンド(新規ビジネスのスタートアップの時期「シードステージ」における資金調達のこと)も済んでいます。 パートナーには、MAKER、AAVE、Uniswap、ENS、Gitcoin、Polygonと錚々たる顔ぶれが並びます。

よくわからない人でも、パートナーの名前を見ると、知っているサービスの名前があって安心するのでは無いでしょうか。 「EPNS」は、「世界初の非中央集権型の通知プロトコル」として、ENS同様に市場をリードしている存在なのです。

EPNSのホワイトペーパー

「EPNS」のホワイトペーパーによれば、今後開発者ツールの提供を行いながら、ド本命の”L2チェーンでの展開”が待ち構えています。 今現在のようなGASが高騰している状態のままだと、大量の通知を送るための通知機能はしづらいのですが・・・

しかし、L2になればGAS代がほとんど掛からなくなるため、状況がガラッと変わってくると予想できるわけです。

サービス提供者側の視点

EPNSやENSといったサービスを理解するには、サービス提供者側の視点を持つ必要があります。 そこに、一般との情報のギャップがあります。 その視点に立ったとき、見えてくるものがあります。

EPNSは、一般的な感覚とはすこし離れた、”将来、必須になるサービス”です。 未来を先取りしていると言って良いでしょう。 いずれ時代が追いつき、あとになって「なるほど!こういうことだったのか!」と人々の理解が深まっていくような性質があるように思います。 私が、「EPNS」がENSと同じ匂いを感じるというのは、そういう性質が似ているからです。

「EPNS」の真価が発揮されるのは、まだ少し先の未来です。 GAS代がほとんど意識されなくなったL2中心の時代だと予測します。 その状況になった時、きっと誰もが利用し、関わるサービスになることでしょう。

毎度思うのですが、私は、 「"未来の当たり前”になりそうなサービスの実装が、着実に進んでいる世界」 が素敵でたまらなく愛おしいのです。

 

※この記事は、パジ(@paji_a)の発信をもとにかねりん(@kanerinx)が編集して記事化しています。
※この記事の元投稿は、HiDΞで連載中のマガジンです。(JPYCの投げ銭も可能)

Article tip 0人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 37.47 ALIS Article tip 0.00 ALIS
パジ×かねりん【NFTとメタバースに関する考察】's icon'
  • パジ×かねりん【NFTとメタバースに関する考察】
  • @kanerin
パジのNFTやメタバースに関する思索や考察を、かねりんが記事にしています。※この記事の元投稿は、HiDΞで連載中のマガジンです→https://hide.ac/magazines/uH2UWlPjw

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

Eth2.0のステークによるDeFiへの影響を考える。

Like token Tip token
43.00 ALIS
Eye catch
クリプト

【DeFi】複利でトークンを運用してくれるサイト

Like token Tip token
41.81 ALIS
Eye catch
クリプト

【初心者向け】$MCHCの基本情報と獲得方法

Like token Tip token
16.32 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
50.20 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap v3を完全に理解した

Like token Tip token
18.92 ALIS
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
18.40 ALIS
Eye catch
クリプト

17万円のPCでTwitterやってるのはもったいないのでETHマイニングを始めた話

Like token Tip token
46.50 ALIS
Eye catch
クリプト

CoinList(コインリスト)の登録方法

Like token Tip token
15.55 ALIS
Eye catch
クリプト

Polygon(Matic)で、よく使うサイト(DeFi,Dapps)をまとめてみた

Like token Tip token
235.30 ALIS
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.06k ALIS
Eye catch
クリプト

NFT解体新書・デジタルデータをNFTで販売するときのすべて【実証実験・共有レポート】

Like token Tip token
110.79 ALIS
Eye catch
クリプト

クリプトスペルズで入手したMCHCを引き出す方法

Like token Tip token
175.20 ALIS