鎌倉幕府の鬼門の神(神奈川県)富岡八幡宮

みなさま、参拝してますか?

当方、6月の某IT系展示会の準備で忙しく、参拝旅行に行く時間が取れない所ですが、ALISカテゴリ総選挙勝利のため、少しでも貢献したく、かつせっかく投稿するのであれば最近参拝した記録を書きたいというちょっとしたこだわりもあり、多少ゲリラ的に近場で参拝することにしました。

先週投稿させて頂きましたが、かなり近場の森戸神社に参拝させて頂いたところですが、今週は更に近場で横浜市金沢区の富岡八幡宮に参拝致しました。

富岡八幡宮 拝殿

横浜市の最南端である金沢区は、鎌倉市との「国境地帯」にあります。
有名なところでは「金沢文庫」という鎌倉時代に北条実時が作った文庫があります。
「朝比奈の切通」を抜ければそこは鎌倉、なので、鎌倉幕府にとって重要な施設がいろいろと置かれました。
例えば、製塩所もあり、現在でも「塩場」(京急逗子線六浦駅付近)という地名が残っています。

前回森戸神社のトピックで、七瀬祓(ななせはらい)という鎌倉の周囲に設けられた霊所の一つである旨をご紹介しました。
その七瀬祓の一つが「六浦」(恐らく現在の京急線の「六浦駅」ではなく「金沢八景駅」付近)にあったとされています。

今回の富岡八幡宮もその鎌倉幕府を守る「装置」の一つです。
それは「鬼門」です。

江戸幕府が江戸を守る為に、その鬼門(北東)に江戸の寛永寺や日光東照宮を配置したことはよく知られています。

「鬼門」の考え方は平安京にも利用されているとされていますから、12世紀の鎌倉幕府が其れを利用したとしても不思議ではありません。

鬼門之祓 案内板

源頼朝が建久二年(1191)に摂津国西宮の恵比寿様を勧請してお祀りしたのが始まりとされています。
その後、安貞元年(1227)に八幡大神を更に併せてお祀りし、社名も八幡宮としたそうです。

現在は、昭和40年代からの大規模な埋め立て工事で海岸線はかなり先になってしまいましたが、当時は本社の鳥居の先は直ぐに海岸になっていたはずです。
そこで、本社は「波除八幡」とも呼ばれていたそうです。

富岡八幡宮ウェブサイトによれば、深川にある富岡八幡宮に本社から御分霊されたと記載されています。

本社の特殊神事に「祇園舟神事」があり、多くの神社で行われる「茅の輪くぐり」に似て、茅で作られた舟に罪穢れを託して海にやる、夏越の祓(なごしのはらえ)の神事です。
本社は少し高台に当時の海岸線を向いて祀られていますが、まさに、神社の下に海岸があったから行われた神事なのでしょう。

祇園舟 模型(社務所)

 

このあたりは、明治維新以降も江戸から見てリゾートであったと言われています。
例えば、本社の山を下りたあたり(拝殿・社務所の下に本社の駐車場が整備されていますが、その直ぐ隣の幼稚園の付近)には「日本国憲法起草之地」の石碑がひっそりと立っています。

日本国憲法起草の地 石碑

 

また、ここから車で10分行った京急金沢八景駅近くには明治憲法(大日本帝国憲法)草創の碑があります。(明治憲法は「夏島憲法」とも呼ばれますが、夏島はここからすぐの横須賀市にあります。)

つまり、多くの著名人・政治家が、漫画家や作家が「かんづめ」になって原稿を書くように、リゾート地であったこのあたりにこもって仕事をしたのだと思います。

余談ですが、明治憲法が最終的に作成されたのは夏島らしいのですが、この「草創の地」は憲法草案を盗まれてしまった「あづま屋」という旅館があった場所に立てられています。
盗難後は長州藩士であった伊藤博文が持っていた夏島の別荘で引き続き執筆されたそうですが。

現在の富岡八幡宮はきれいに整備されており、駐車場から階段又はバリアフリーの傾斜を通って拝殿まで到達できますので、足が不自由な方でも(少し大変ですが)参拝が可能です。

また、先ほどの憲法起草の地のように、当時有名であった「料亭金波楼」の跡地もひっそりと残っています。これも当時この周辺がリゾート地であった一つの証拠だと思います。

料亭 金波楼 跡

 

現在の所、リゾートであった気配は「八景島シーパラダイス」位しかなくなってしまいましたが、神社を中心に気配を残しておち、そうした気配を感じられるのが神社巡りの最大の楽しみだと思います。

[基本情報] 

<鎮座(所在地)> 

横浜市金沢区富岡東4-5-41

<社格等> 

旧社格:村社

<御祭神> 

八幡大神(はちまんおおかみ)
 応神天皇(おうじんてんのう)
 神功皇后(じんぐうこうごう)
 比売大神(ひめおおかみ)

蛭子尊(ひるこのみこと)
 恵昆須神(えびすしん)

天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
→明治六年に村内の無格社「伊勢皇大神宮」を合併・合祀

[交通情報] 

<公共交通機関> 

京浜急行本線 京急富岡駅 下車徒歩8分

横浜シーサイドライン 並木北駅 徒歩10分

京急バス4系統(磯子行き又は追浜行き) 宮ノ前下車 徒歩3分

<車>

国道16号線 金沢警察署富岡交番前を旧海岸通りへ 約2分程度

(駐車場)

拝殿・本殿・社務所下に21台
裏参道経由で本社へは階段を上がってすぐ。
表参道経由は一旦道を戻って公園脇を右に入ったところに鳥居が見えます。

[御朱印]

社務所にて。
初穂料300円。

横浜 富岡八幡宮 御朱印

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/06/02 17.69 ALIS 0.00 ALIS
p-benk's icon'
  • p-benk
  • @p-benk
旅行と神社の御朱印収集が趣味のネットワークエンジニアです。はじめに宮崎県の青島神社で購入した御朱印帳の美しさに魅せられて御朱印収集の旅を20年続けています。http://ben-k.net
コメントする
コメントする