通貨をHODL(ガチホ)することは重要なのか?

どうも、ぱらと@ParatoCryptoです(`・ω・´)ゞ

現在のALISはβ版でいいねを獲得するための流行を追った記事ばかりが目立ちますが、私は私で書きたい記事どんどん書いていきたいと思います。

今回は通貨を保持し続けることの重要性について考えたいと思います。


HODL(ガチホ):市場価格の増減に左右されず保持し続けること


この言葉自体は造語ですが、つまり一度取引や購入で手に入れた通貨を保持し続けることですね。

最近の仮想通貨界隈では一部のアルトコインや草コインを除けばボラティリティは少しずつ安定してきています。

そのため、HODLするのはあまり意味がないとおっしゃる方もチラホラでてきましたね。

HODLするよりも短期的な売買で通貨の枚数を増やして資産を増やすべき、そう考えるのがいいのでしょうか?


しかし、よく考えてみましょう、この記事を読むあなたは短期売買で1ヶ月単位で安定して資産を増やせますか?

手法は色々あると思います、テクニカル分析・ファンダ追い・Bot導入などなど。

どれも、投資の素人がお金を出してポンポンと利益を上げられるような手法ではないと思います。

また、最近は落ち着きましたがパンプ行為などで養分になる可能性もあります。


リスクを恐れていては利益は得られませんが短期売買する場合はチャートをいつも気にかける必要もあるので精神的な負担も大きいです。

仮想通貨には投資したい、だけどリスクや精神的な負担は減らしたい、そういう方は必然的に1つの通貨に対する投資スパンが長くなってくるかと思います。

つまりHODLすることになるでしょう。


短期的に価格を気にする(チャートを見る)のと長期的に見るのとではどれくらいゆとりの違いがあるか見てみましょう。

まずは短期、CoinGeckoのBTCの24hチャートです。

5/2の21:00頃~5/3の14:30頃にかけて200ドルの値幅で動きがありました。

2日の夜のうちに1BTC買って3日のおやつの時間に売れば200ドルの利益というわけですね。

これよりさらに短いスパンで売買するスキャルピングという手法もありますが、ここではいったん置いておきます。

この200ドルの利益を出すためにあなたは何回チャートをチェックすると思いますか?

まず、21時頃買っていたら寝る前には必ず見るでしょうね、それから朝起きた時も見ますね。

お昼ご飯食べる頃にも1回見てそろそろ売り時かな、と思ったあなたはそこからこまめにチェックを始めてしまうでしょうね。

結局買ってから売り抜けるまでに少なくとも5,6回チャートをチェックします、売り抜けてようやく一安心。

途中値下がりしている時間帯もあるので含み損にならないかソワソワすることもあるかもしれません(この例だと多分寝てると思いますが)。

夜寝る前に買ってると寝てる間も値動きが気になってよく眠れない、ということもあるかもしれません。

また、売り時買い時を見極めるためにチャートに張り付く時間もあるかもしれません。


・・・


次に長期で見てみましょう、今度は60dチャートです。

4/9頃6,500ドル程度だったのが5/3に9,000ドルというところまで上昇しています。

値幅的には2,500ドル、先ほどの短期売買の値幅を1カ月続けるよりは利益は少ないですね。

とはいえ、長期的に保持する前提で購入しているので価格チェックは1日に1、2回といったところでしょうか。

多少下がったり、含み損になっても長期的な値上がりを見据えているのでそこまでソワソワしたりしないと思います(全くしないわけではないと思いますが)。

また、今は9,000ドルの価格ですがさらなる価格上昇を見据えてこのまま保持する選択もありですね。

普段生活する中でチャートが気になってしかたがない、といったことはないかと思います。


どうでしょう?かなり大げさな例ですが長期と短期では利益の差はあるものの精神的な負担の差は長期の方が圧倒的に小さいと私は思っています。


さらに長期的に見ると、、、

BTCは2017年末の暴騰、2018年初の暴落はありましたが綺麗に右肩上がり曲線に乗っていると思うので超長期的(1年単位)で見るとまだまだ余裕のHODLという見方もできます。


簡潔に結論だけ書くとHODL(ガチホ)は精神的な負担が少ない投資スタイルなのでゆとりをもって取引したい人にはお勧めだと私は思います。

まぁ、投資の経験がある人から見れば当然の話じゃ?と思われますが、意外と見落としがちで目先の利益にこだわってしまい破滅する人が結構多いように思います。


暴落したら買う、次の暴騰までHODL

長期スパンの投資はこれだけでいいと思います。

ポイントは暴落するまで待つ、というところでしょうか。

買いたいときに買っちゃうと直後に暴落の可能性もありますからね。

また、購入はBTCを中心とした大物アルトコインに限定した方がいいかと思います。

具体的には時価総額で10位以内の通貨が安定しているのかなぁと思います。


私はこの考えでいくつかの通貨を半年以上HODLし続けています!


ではでは


Twitterでつぶやいたりブログ書いたりしてますので興味あるかたは遊びに来てください。

Twitter:@ParatoCrypto

Blog:転勤族でもできる仮想通貨

公開日:2018/05/03
獲得トークン:38.68
ぱらと's icon'
  • ぱらと
  • @parato-crypto
色々な仮想通貨を調べたり関連する技術を(自分のために)わかりやすく解説するのが好き。グルメカテゴリではトレーナー目線で食事について書きます。日本語・英語・中国語Twitter@ParatoCrypto
コメントする
コメントする