ダイエット・ボディメイクを失敗しやすい人の特徴

どうも、ぱらとです。

私は普段サラリーマンをしながら片手間でパーソナルトレーナーとして筋トレ指導やダイエット指導をしています。


専業トレーナーに比べれば指導数はそこまで多くありませんがバスケ仲間や仕事の同僚の軽い相談も受けながら楽しく兼業トレーナーをさせてもらってます。


そんな兼業トレーナーの私ですが、これまでの指導経験でダイエットや筋トレに挑戦して失敗しやすい人にはいくつか特徴があることに気づいてきました。


そこで今回はダイエットなどに失敗しやすい人の特徴の1つを紹介したいと思います。


早速ですがダイエットや筋トレに挑戦しても失敗、というか挫折してしまいやすい人の特徴を、、、


それは自己判断しがちな方です。


オブラートに包んだいい方しましたがざっくり言うと勝手に判断して言うこと聞かない方です。


トレーナーがアドバイスしたことを全然守らない方がボディメイクを失敗するのは想像しやすいかと思います。


やっかいなのが自分で勝手に判断して微妙に言うことを聞かない方です。


なぜなら私たちトレーナーはボディメイクの際、身体の現在の状態、目標までのギャップなどの情報を基に沢山ある手法から適切なトレーニング/食事プログラムを作成します。


プログラムには減量/増量の早さなども含まれているのでプログラムをしっかり守ってもらうようにトレーナーは伝えます。


プログラムをしっかり守ってもらえればいいんですが、もっと早く痩せたい・増量したいと考えてアドバイス以上にカロリー摂取量を調整したりトレーニング内容を調整したりしてしまうと良くありません。


トレーナーといっても四六時中皆さんの事を見ているわけではないので想定外の進行をしてしまうとプログラムを調整する必要がでてきます。


1-2回ならまだなんとか調整できますが、何度も繰り返すと着地点(ゴール)がぼやけて元々の目標にたどり着けない可能性があります。


場合によってはリバウンドしてせっかく減量したのに体重がすぐ増えたり、増量したのに体重が落ちたりして結果的に失敗、となる確率がどんどん高まります。


そうなっては本末転倒、トレーナーは指導失敗だし皆さんはボディメイク失敗とLose-Loseの関係になってしまいます。


ボディメイクの話以外で例えると料理ヘタな人がレシピ本を見ながら料理をしてるのにいつのまにかアレンジを加えて美味しくない料理ができあがるのに似てます。


なんとなく想像できるでしょうか、、、


そうならないように料理がヘタだと自覚してる(アドバイスを求める)ならしっかり専門家のアドバイスには従いましょう。


まともなトレーナーならキチンと対応してくれるはずです。


勝手に判断する人は自分で試行錯誤して失敗もしながらボディメイク頑張ってください。


↓↓↓遊びに来てね!↓↓↓

【Twitter】

@paratocrypto

【Blog】

エントレ(筋トレ、ダイエット)

【Photograph】

nemgraph

instagram

公開日:2019/11/17
獲得ALIS:15.84
ぱらと's icon'
  • ぱらと
  • @parato-crypto
片手間でパーソナルトレーナーしてるエンジニア、NSCA-CPT。ALISでは小ネタ・雑記を書いていくよ!
コメントする
コメントする