トラベル

風鈴だらけの参道が涼しげな明智光秀菩提寺・滋賀西教寺

こすもす's icon'
  • こすもす
  • 2022/09/06 08:27

9月に入ってようやく涼しくなりつつありますが、今年も暑い夏でした。
暑い夏には少しでも涼しい雰囲気を求めたいですね。
涼しさを醸しだす物といえば風鈴

ということで、今回はたくさんの風鈴が吊られた風鈴参道が設けられているという滋賀・西教寺(さいきょうじ)を訪ねました。

風鈴参道って、いかにも涼しげじゃないですか。どんなのなんでしょうね?

 

 

西教寺へ

西教寺(さいきょうじ)は京都から比叡山を越えた滋賀県の坂本にあります。

日本仏教の母と言われる比叡山の麓にあり、天台真盛宗の総本山です。
歴史と格式も見どころもある立派なお寺です。

かなりすごいお寺なのですが、それほど有名でないのはやっぱり京都じゃなくて滋賀に位置するからでしょうか。

でも、西教寺は明智光秀の菩提寺でもあり、明智光秀が主人公の2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」でかなり有名になりました。

 

Content image
© OpenStreetMap contributors

西教寺への公共交通手段はJR湖西線の比叡山坂本駅からバス、西教寺バス停下車すぐです。バスは駅から7分くらいで到着します。
ただし平日は1時間に一本、土日は2時間に一本しかバスの便がないので特に休日は不便です。

あと、京阪電車石山坂本線の終点、坂本比叡山口駅向かいの坂本観光案内所でレンタサイクルを借りるという手もあります。

多くの方はマイカーで来られています。僕もマイカーで行きました。
マイカーがない方は、駅からタクシーでもそれほど高額にはならないと思います。

 

西教寺

Content image

西教寺に到着。これは入り口の総門。

西教寺は明智光秀の菩提寺です。明智光秀と西教寺の関係とは…。

元亀2年(1571)織田信長の比叡山焼き討ちの際、当寺も災禍を被りました。
その直後に築かれた坂本城の城主となったのが明智光秀でした。光秀は西教寺の檀徒となり、復興に大きく力を注ぎました。

総門は坂本城城門を移築したもので、鐘楼堂の鐘は陣鐘です。
天正10年にこの世を去った光秀は6年前に亡くなった内室熙子や一族の墓とともに祠られています。

西教寺オフィシャルサイト

明智光秀と西教寺は生前からかなり関係が深かったのですね。

 

Content image

総門をくぐると緑のトンネル。
陽射しは強く気温は高く、真夏の光景です。

 

Content image

先の参道を左に折れると手宗祖大師殿唐門。立派です。
大正時代に建てられたもので、国の登録有形文化財に指定されています。

ちなみにこの唐門の梁には麒麟の彫刻が彫られています。
さすがは明智光秀の菩提寺ですね、麒麟がきていた!(麒麟と明智光秀は関係ないらしいけど)。

この唐門が素晴らしいのは、ここから見える景色にもあるんです。
近寄ってみましょう。

 

Content image

木々の向こうに琵琶湖が眺められるんです。一気に清々しい気持ちになります。
電線がちょっと邪魔だけど。

左右にあるのはかざぐるま。これは春のイベントで飾ったものを残しておられるようです。

 

風鈴参道

では、本堂に向かってさらに参道を進みましょう。

Content image

石段の上にあるのは何だ??

 

Content image

おお、たくさんの風鈴が。
これだけあると壮観です。1500個の風鈴が吊るされた「風鈴参道」と銘打たれた夏のイベント。

 

Content image

重要文化財の本堂の前にも風鈴が吊るされた参道が設置されています。
この風鈴参道を通り抜けて本堂に参拝します。

そして、横にはなにやら少年が…。

 

Content image

これは滋賀の名物、飛び出し坊やの「とび太くん」ですね!
飛び出し坊やは滋賀が発祥の地らしく、滋賀県ではとび太くんグッズも作って激推ししています。

ここでは鎧をかぶって光秀と書かれたとび太くん。そう、西教寺は明智光秀のゆかりのお寺、菩提寺ですから。

 

Content image

この日はめっちゃ暑かったのですがチリンチリンとなる風鈴は涼しげで、一瞬暑さを忘れます。
一瞬ですけど…。

 

Content image

本堂にお参りする前に手水舎で手を清めましょう。

ここの手水舎はカラフル。
花手水が流行っていますが、ビー玉手水も涼しそうでユニーク。
アヒル隊は涼しそうであります!

 

Content image

アヒル隊長、巨大な敵が迫っております。よだれを垂らしていて、食べられてしまいます!
アヒル隊、全員退却!!

 

お堂の中へ

ということで、本堂の前で手を合わせます。
そして、西教寺はお堂の中へ入ることができますので(要拝観料)、入らせていただきましょう。

Content image

本堂横の大本坊からお堂の中へ入ります。

 

Content image

お堂には明智光秀と妻の明智煕子(ひろこ)のパネルが。

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」放映に合わせて、滋賀県が観光キャンペーンで作ったパネルのようです。

 

Content image

こちらは客殿、茶の間
西教寺の客殿は豊臣秀吉の伏見城にあった旧殿を移設したもので重要文化財です。

そして、この茶の間の向かいにはお庭が広がります。

 

Content image

そのお庭は小堀遠州作と伝えられる客殿庭園
池は琵琶湖の形をしているとのこと。

この庭園は日が当たりにくい場所にあるので、僕が訪ねた時はこのように光と影がないのっぺりした感じで、残念ながらあまり感動はありませんでした。
孤篷庵なんかを見ていると、小堀遠州なら光の差す角度まで詳細に検討して庭を作りそうなものなんですけどね。

 

Content image

こちらは書院庭園。奥に見えるのは客殿です。
ん? 松の木になにか吊り下げてあるよ?

 

Content image

ああ、こんなところにも風鈴が。遊び心があって素敵です。

 

Content image

とてもかっこいい墨絵が飾ってありました。
明智光秀が麒麟に乗っているやん!

これも大河ドラマ「麒麟がくる」に合わせた滋賀観光キャンペーンの一環で、墨絵師の御歌頭さんの作とのこと。
 

Content image

その明智光秀一族のお墓がこれです。
西教寺は菩提寺ですから。
 

風鈴参道を経て

Content image

ひと通り西教寺を拝観したので、さきほどの風鈴参道を経て帰りましょう。
夏の強い日差しを反射してキラキラ光る風鈴たちが素敵。

 

Content image

夏空に風鈴、夏真っ盛りですね。

 

Content image

炎天下で風鈴の写真も結構撮っていたので、熱中症になりかかりました。夏の屋外は熱中症に注意です。

暑い夏を堪能したので、そろそろ帰りましょう。

 

最後に

Content image

彼方に夏色の琵琶湖が見えて、今回のお散歩は終了です。

西教寺は天台真盛宗の総本山という格式の高い大きなお寺で、風鈴を除いても見どころたくさんでした。拝観客は少なく、ゆっくり見ることができて良かったです。

滋賀は京都の隣だけあってスゴイお寺や神社が多いのですが、京都ほど観光客が多くなくゆったりと拝観できるので結構好きです。
ただ、交通の便が悪い場所が多いのが難点。

これからも少し積極的に滋賀の名刹を巡りたいと思っています。

 

 

Content image

Camera: LUMIX G8
Lenses: LEICA 12-60mm F2.8-4,  LUMIX 42.5mm F1.7, 45-150mm F4-5.6

 

Content image

 

よろしければ他の記事もご覧くださいませ。   

Cosmosのトラベル記事 
Twitter: @cosmoscx

みなさま、いつもコメントや投げ銭、いいねありがとうございます。

Supporter profile iconSupporter profile iconSupporter profile iconSupporter profile icon Supporters link icon
Article tip 15人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 156.21 ALIS Article tip 185.20 ALIS
こすもす's icon'
  • こすもす
  • @Cosmos
京都・大阪で暮らし働いています / ALIS認定アンバサダー / Twitter: @cosmoscx

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
トラベル

ルーマニア出国時にオーバーステイで拘束(現在003)

Like token Tip token
0.00 ALIS
Eye catch
トラベル

京都・南禅寺の最奥部は知られざる聖域だった 南禅寺奥之院 後編

Like token Tip token
97.73 ALIS
Eye catch
トラベル

「もののけ姫」着想の地であり魑魅魍魎の最後の砦 知られざる京都洛北・志明院へ

Like token Tip token
6.00 ALIS
Eye catch
トラベル

Travel Work In Enoshima

Like token Tip token
2.20 ALIS
Eye catch
トラベル

長谷寺、見どころ多い!安倍文殊院にはユーモラスな仏像あり。

Like token Tip token
9.67 ALIS
Eye catch
トラベル

小石の天然ミュージアム~前白根山~

Like token Tip token
11.30 ALIS
Eye catch
トラベル

リッツカールトン東京に泊まってみた。【絶対2泊すべき3つの理由】

Like token Tip token
68.10 ALIS
Eye catch
トラベル

京都大原・三千院の桜からシャクナゲへ替わる季節に

Like token Tip token
138.61 ALIS
Eye catch
トラベル

京都宇治田原・正寿院の風鈴の音とともに夏が来た

Like token Tip token
132.25 ALIS
Eye catch
トラベル

四万温泉(群馬県中之条町)1~積善館本館・千と千尋の神隠しのモデルとも(83.とらべるショット)

Like token Tip token
160.25 ALIS
Eye catch
トラベル

【京都旅行②】雨の日も風情溢れる金閣寺

Like token Tip token
21.40 ALIS
Eye catch
トラベル

大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市)~シカ遭遇・龍が睨む二重の瀧#202-3

Like token Tip token
5.20 ALIS