ALICOちゃん、海外大学院へ行く (1)準備をしない女

Content image

「えと、コ、、ココ、コーヒーくださいぃ!」

「え?ケーキ?チーズケーキがいい?」

「いえ!ホ、ホットコーヒー...」

「Oh コーヒーな!」

「はい....(泣)」


コーヒー注文すらストレスMAX、英語ってナンデスカ?状態の典型的ドメ育ちコンサルタントALICOちゃん

よっしアメリカの大学院行くぞ!

意気込んでニューヨークに来たものの、

英語力ゼロ、知識ゼロ、土地勘ゼロ、

あるのは握りしめたあぶく銭のみ!


海外大学院合格に向けたALICOちゃんの迷走を記す、MALIS長編小説がいま始まる!

※時間のない方は最後の学びだけ読んでね

※長編お付き合いよろしく!




◆自己紹介

私、ALICO。

こう見えてコンサルタント。

何を血迷ったかアメリカの大学院に行こうと思い、ニューヨークにきたの。

受験する大学院はニューヨーク市内のみ。

なぜって?


私、運転できないの。

日本では運転免許持ってたんだけど、乗ったのは2回のみ。2回とも事故を起こしかけて悟ったわ。私、運転しちゃダメな人だって。だから公共交通機関が発達した都市以外に住むつもりはない。自動運転が普及しない限り、ずっとよ!


あ、私のことはALICOちゃんって呼んでね?


Content image


◆志望校の選び方

さて、来てしまったけど早速後悔しているわ

受験する大学院のことくらい、日本で調べておくべきだった今調べだしたけど、英語での検索能力が低くて ”ニューヨーク×勉強したい専門分野"でヒットする大学が2つしかないわ!あはははははは!


コロンビア大学と、ニューヨーク大学よ!


って、よくわかんないから日本語で検索、、、

おや?トップスクールだと、、、コロンビア大学はアイビーリーグ?やだ焦る、もっといい感じのレベルのとこ、ないの!?!?

ははははは....


Content image


◆大学院受験に必要なこと

仕方ない。取り急ぎこの2校をターゲットに話を進めよう。

次に問題なのは「受験方法」ね。

これも日本で調べておくべきだったわ。周りに海外トップスクール卒が大量にいる環境だったのに全く活かさず渡米したALICO、自分を責める。

ウェブサイトは当然英語ばっかり。辞書をひくものの不思議よね、

全単語の意味が分かったのに、

文章の意味は分からない(泣)


ーーしばし英語と格闘ーー


分かったこと。この2校の受験条件はほぼ同じ。

・TOEFL(足切り100点、110点あるといい)

・GREテスト(英語と数学)

・推薦状

・論文(パーソナルステートメント)

が必須。後で知ったけど、アメリカの大学院だと大体同じ条件です。TOEFLの代わりにIELTSでも受験可能な大学も多いけど、ALICOは受けなかったため割愛。

とにかく、これらをアドミニストレーションに提出しパスすると面接があるみたい。面接は今調べても仕方ない、まずはアドミニ突破を目指さないと。

受験期日は学期ごとにラウンド1、2、3(一次募集、二次募集のようなもの)とあり、ラウンド1が一番合格率が高いと言われている。大学別に受験時期はバラバラで、コロンビア大学が早く、ニューヨーク大学が2か月遅いか。


取り急ぎ、英語ができないと話にならないってことはわかった。まずはTOEFLのスコアを上げることね。


100点が足切りかーー。


でね。

自慢じゃないけどTOEFLスコア、



50点しかないんだけど?💛


なぜこれで海外大学院目指したのかしら?

検索したら「この方法でTOEFL3点Upしました!」とか出てくるけど、50点あげる方法どこにも書いてないやんけ(泣)


と、とにかくやるしかない!

一番厳しいと噂の英語学校に入るしかない!


最初の受験までは半年をきった


なんとか、なんとかなるわよ、、、


呪文のように唱えながら、ALICOは喧噪の街ニューヨークで眠りにつくのであった。

次へ



<今日の学び>

◆アメリカは車社会
都市部以外、アメリカの大学では運転が必須になることが多い。避けるとALICOのように行動範囲を狭めるしかなくなる。国際免許はわりと簡単にとれるらしい。

◆スクール下調べは必須!
通常、7-10スクールをリストアップし受験の準備を進める。よっぽど拘りがあるか、英語力&時間があるかでない限り、2校しか受験しないのは自殺行為。わからない人は留学エージェント利用もいいかもしれない。コストはかかるが日本語で全力サポートしてくれる。(ALICOは受験後に存在を知った)

◆英語スコアは日本で揃えよう
最後の一押しに現地の英語学校に通うのはあり。しかし、普通は1年程度かけてコツコツとスコアを伸ばすもの。対策さえしっかりすれば日本にいながら100越えはできる。つまり、日本でも名前を聞くような超有名大学院合格は夢じゃないのだ。ちなみに50点は「一生日本におれや」ってレベル。



「とりあえず現地に行く、はやめたほうがいいよ」 by ALICO



MALIS

(次へ)


P.S. 

ALIS運営、まとめ機能つくってください

公開日:2019/02/19
獲得ALIS:73.50
MALIS's icon'
  • MALIS
  • @MariSaita
エネルギー政策専門のコンサルタントです。ニューヨークにいることが多いのでこちらの情報発信が多めになる予定。Twitter: @mari_saita
コメントする
コメントする