熊野三山と西国巡礼御朱印旅

ども!kassyです。

最近、歴史街道歩き旅をメインにしてますので、暫く御朱印はご無沙汰してましたが、和歌山県白浜に一泊旅行に行くことにしたので久々に御朱印旅をしてきました・・・

 

和歌山と言えば熊野三山。

以前から「熊野信仰」には興味があったのですが、紀伊半島一周を3回もしてるのに、実際に訪れたのは熊野那智大社のみという中途半端は状態だったので、今回こそコンプリートしようと入念に計画を立てていました。

熊野と言えば、過去にALISで記事を書いています。熊野と言っても三重県の熊野のイザナギ イザナミ神話に関連した神社でした・・・

今回は古代から天皇を始め貴族に武士、一般庶民から「熊野三山」と呼ばれ、崇敬を集めた「熊野本宮大社」「熊野速玉大社」「熊野那智大社」に参拝してきました。

合わせて「西国巡礼三十三箇所」の札所が和歌山県内に三ヶ所あるので、その御朱印もいただく計画です。

まず重要なのが嫁さんを連れての旅なので、嫁さんを満足させることwww

そのためグルメも含めて計画をコンプリートさせないといけないので、本来は「熊野本宮大社」→「熊野速玉大社」→「熊野那智大社」で参拝すべきなのですが、ランチに那智勝浦でのマグロを食べる必要があるため、「熊野那智大社」→「熊野速玉大社」→「熊野本宮大社」の順番で参拝することに(笑)

 

朝7時に自宅を出発。自動車道で「すさみ東」まで移動し、以降下道で那智勝浦を目指しました!

11時前に「熊野那智大社」に到着。

約500段の石段をほぼ登り終えた頃、あろうことか御朱印帳を車内に忘れたことに気づく・・・

再度石段を下り、登り直しという凡ミスを犯してしまう...

ちょうど「熊野那智大社」の改修工事に取り掛かってたのもあり、今イチ映える画像を収めることができなかった...

現在の熊野那智大社
以前、参拝した際の熊野那智大社

熊野那智大社」での参拝を終え御朱印を頂戴し、隣接する西国三十三箇所 1番札所である「青岸渡寺」にも訪れた。

正に同敷地内と言える場所にある仏閣でしたので「神宮寺」的存在なのか、それとも元々「青岸渡寺」が先で修験場としての存在だった「熊野那智大社」が神社として独立したのかは定かではありませんが、かなり歴史のある仏閣でした・・・

青岸渡寺」での御朱印を頂戴して下山。

 

目指すは嫁さんのこの度の主目的であるランチでのマグロwww

那智勝浦と言えばマグロというほど有名な場所ですが、那智勝浦市街地に下り、以前訪問したお店を目指したものの、既に閉店(廃業)済で別のお店を探すことに・・・

事前にリサーチ済のマグロ専門店を訪問。たまたまかクロマグロが仕入れられたのでとのことで「クロマグロ大トロ丼」を注文。

神社・仏閣に全く興味のない嫁さんは大満足の表情でした笑

 

腹も満腹となり、次に目指すは「熊野速玉大社

那智勝浦町に隣接する新宮市にありますので、のんびり下道で向かいました。

熊野川手前の信号を左折し、すぐに鳥居が見えてきました!

駐車場に車を停め、早速参拝を行い御朱印をGET!!

朱塗りの拝殿・本殿は美しく、また「熊野三山めぐり」のツアー客も多数訪れていましたので人気のある神社なのですねwww

御朱印を頂戴する際に「神倉神社はどうされますか??」と聞かれたのですが、聞いたこともない神社だったので頂きませんでした・・・

しかしながら、「神倉神社」は「熊野速玉大社」の旧宮地にあたり、現在地が「新宮」地になるそうで、地名の「新宮」の由来にもなっているようで頂けばよかったと後悔・・・

事前に調べておく必要があると深く反省しました・・・

 

最後に目指すは「熊野本宮大社

新宮市内から北に向かう道路は「細くて危険」という先入観から訪れるのを躊躇しましたが、意外にしっかり整備された道路で快適に目的地を目指すことが出来ました。

新宮市内から熊野川に沿って約1時間程度車を進めると、見えてきました「熊野本宮大社

山の中に忽然と現れる神社ですが予想外に多くの外国人観光客が参拝しており、嫁さんだけでなく、私自身も驚きました・・・

早速石段を上り拝殿に向かうのですが、久々にパワーを感じられる素晴らしい神社でした。また熊野だけに「八咫烏」の存在感も強く、いつも以上に真剣に参拝を行いました。

現在ある本殿は水害により明治22年に再建されたものになりますが、元々の本殿は徒歩5分ほどの場所で熊野川の中洲にあったようで、現在でも旧社地「大斎原(おおゆのはら)」として多くの参拝客が訪れています。

どうも後から知ったのですが、本殿及び大斎原は撮影禁止となっているようですので、フリー画像をアップしておきますwww

 

本日のミッションもコンプリートし、本日の宿泊地である白浜へと移動・・・

熊野本宮大社」のある本宮町(田辺市)からは山越えのルートとなります。

長距離ドライブで多くの温泉街を抜け、本日の宿泊地に到着。

チェックイン後休憩し、夕飯のため事前にリサーチ済の海鮮居酒屋へ移動しました。

刺身盛り合わせ、寿司、鯛のカブト煮を注文したが、予想に反し全てデカ盛りだったため結局食べきれず、鯛のカブト煮はお持ち帰りにしましたwww

長距離ドライブでの疲れと満腹も重なり、温泉入浴後知らない間に眠りについてしまっていましたwww

 

さて前日の贅沢三昧の影響もあり、日曜日は倹約旅に変更・・・

コンビニで簡単に朝食を済まし、国道42号線の海岸沿いの下道をドライブしながら西国三十三箇所 二番札所「金剛宝寺」をのんびり目指します・・・

 

湯浅町の醤油蔵で「金山寺味噌」を購入するなど、ちょこちょこ休憩がてら立ち寄りをしながら目的地の「金剛宝寺」に到着・・・

金剛宝寺というよりは「紀三井寺」の方が知名度は高いですが、本来は「金剛宝寺」が正式名称のようです・・・

 

昨日の歩き疲れから石段上りも苦痛でしかありませんでしたが、最後ということで本堂に到着。参拝後、御朱印を頂戴し今回の旅を終了することとしました。

(予定では西国三番札所「粉河寺」も訪れるつもりでしたが、今回はパスしましたw)

 

今回の主目的である熊野三山への旅を終え歴ヲタ的に熊野を解釈すると、古来からの神社というよりも修験道メインの神仏習合の象徴的聖地といった印象でした。

えて神武東征と八咫烏神話と「牛王(ごおう)神符」から想像の域を脱しませんが祇園信仰の「牛頭天王(ごずてんのう)」への信仰が複雑に融合し「熊野信仰」に至ったと結論づけます。。。

 

追伸、熊野三山を参拝した日に奈良のローカル局で「出川の充電させてもらえませんか?」で奈良の十津川村から熊野三山を巡る旅をやってたようです!嫁と一緒に録画を見ながら楽しかった思い出話をしました(笑)

 

今回非常にリフレッシュできた楽しい旅となりました。

みなさんも一度訪れて見てはいかがでしょうか!

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/04/15 31.32 ALIS 0.00 ALIS
kassy's icon'
  • kassy
  • @kassy
クリプト歴ヲタ同好会 会員神社と歴史に特化した変なクリプトアカ(笑)
コメントする
  • nejee
  • 4ヶ月前

もう神社とか御朱印とかどうでもいいから(←良くない!w)、クロマグロ大トロ丼とか海鮮居酒屋とか…(←羨望)

返信
  • こすもす
  • 4ヶ月前

奥様サービスお疲れ様でした!
熊野は興味がある人には憧れの地ですが、興味がない人には山の中で退屈なんでしょうね。
なかなか難しいです…。

返信
コメントする