ママとしての自分

昨日、子どもにイライラしてしまいました。夫にイライラすることはたくさんありますが(笑)、子どもにイライラすることは基本あまりなかったのであ〜…と。

 

で、なんでイライラしちゃったのか考えてみたんです。

「やりたいことがあるのに寝ぐずりでなかなか眠ってくれなかった」

これが理由です。シンプル〜…

 

実は最近お裁縫にはまり、購入したミシンが昨日届いてうきうきわくわくしていたわけです。日中は子どもと家事を優先して我慢していましたが、夫も帰ってきている夜くらい自分の好きなことしたい!!

 

それなのになかなか寝てくれず、普段ならわりとすんなり寝てくれるおんぶをしてもだめで…(夫どこいった!!)

イライラしちゃいそうだったのであとは夫に任せてしまいました(笑)少ししたら寝てくれました。

 

 

特に表に出さずとも子どもにイライラすると、自己嫌悪に陥っちゃいますね。寝顔もこんなにかわいいのにって。

 

子どもが産まれて約半年、イライラしないためにも趣味は一旦置いておいて子どもを最優先にしてきました。そうすると、泣かれても中断してイライラすることがないので楽です。

 

他にやりたいこともないしな、みたいな。ひとつ諦めることで心の平安を保つみたいな。

 

でもやりたいことがあると、早くやりたいのに…早くしてよ〜ってなってしまう。

 

自分の好きなことを、子どもにイライラしてまでやることなのかなって考えてました。今まで通り子ども最優先にしてたらイライラしなかったはずなのにと。「自分の好きなこと」分スペースがあくから余裕がありますよね。

 

でも、それってママじゃない自分が消えていくような気もしたんですよね。好きなことを我慢してママだけをやるというのは。

 

子どもがまだ小さくて、子どもを優先する必要がある時期だし、人生の中で子どもに必要とされる時期は短いかもしれないけども、ママじゃない自分も大切にしていいんじゃないだろうかと思いました。

 

出産前に、全部ママになりたくないと思っていたことも思い出しました。

イライラするのは良くないけど、夢中になって楽しめることが見つかったことも喜んでいいのかなって思います。

 

もちろん今日の子どもを見られるのも今日だけ。バランスをとりつつ、楽しみたいですね〜

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/09/09 13.84 ALIS 8.77 ALIS
しょこら's icon'
  • しょこら
  • @shocola
2019年3月に出産しました。初めての育児で感じたことを中心に書いています。今年は毎日ごきげんでいることが目標。
コメントする
コメントする